ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

星空の映画祭 in 原村

"Stardust Theater in Haramura"

8月8日~22日まで、原村の自然文化園 野外ステージにて、星空の下、映画祭が開催されます☆
f0079289_094033.jpg
f0079289_0113687.jpg


かつて開催されていたこの映画祭、一時期休止となっていたそうですが、この度復活する事になったそうです。
それというのも、これにはちょっとしたエピソードが!

以前開催されていたその当時、原村で元気に遊んでいた女の子がこの映画祭で色んな映画を見て育ち、その後東京へ。
その彼女が原村に戻ってきて、もう一度、この原村で是非映画祭を復活させたいと、有志が集まってスタートしたそうです。

今回、 「アバター」 / 「夏時間の庭」 / 「ザ・ムーン」 / 役所広司さん監督作品 「ガマの油」 の4本です。

オットも私も、ここしばらく大スクリーンで映画など見ていないので、楽しみにしています。
すでに前売り券も買ってあります。¥1000のところ¥800です。
曜日が指定されているわけではなく、見たい映画が上映される日に行けばいいので気楽です。


すぐご近所に有志の一人が住んでいますので、前売り券欲しい方は私に連絡いただければお渡しできますよ!!

星空の映画祭、闇夜の天然クーラーの中で楽しめそう~☆ ブランケットを持って行かなきゃ☆
[PR]
by coco_lohas | 2010-07-30 00:14 | 原村にて

摘みたてのラズベリーでソース

先日知り合った方が、ベリー畑を営む準備の為に、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、カシスなどを育てていらっしゃいます。
この秋、ベリーガーデン or ファーム?をオープンの予定だと言う事で、今、ベリー類に愛情をいっぱい注いでいらっしゃいます。
その彼が、お試しにベリー摘みどうぞ!と言って下さったので、早速喜んで押しかけたわけなんですが、ラズベリーを摘んできました。
この前のひどい雨で、実がちょっと傷んでいるのもあるので、はじいて良さそうなのを摘んで下さい。と、優しいお言葉。
f0079289_21523175.jpg
f0079289_21524464.jpg

フレッシュなラズベリーをパクリ&かごにポトリ。
家に持ち帰り、その夜、私は青い空の会のお疲れ様会があったので、それに出かけていましたが、家に戻るとオットがお鍋でグツグツとラズベリーソースを作っていました。
ちょっとお味見でぺロりと舐めてみると~☆ 美味しい~♪ フワッとラズベリーの香りが広がって!!
f0079289_21553463.jpg

そのラズベリーソースを今朝、ヨーグルトにかけていただきました。
つぶつぶもこしてあるので、なめらかな舌触りで、ほんとに美味しかったです。
摘みたてのベリー&オットの手作りにサンキュ♪♪
[PR]
by coco_lohas | 2010-07-17 22:04 | 美味しい~♪

テラコッタ調タイル

今テラコッタ調タイルで床を貼っています。
目地を埋めているところですが、まぁこの目地を埋めた後の汚れをふき取る作業がこれほど大変だったとは想像以上です。

以前私がキッチンのカウンターを白いタイルで貼って変身させた事があるのですが、その時のタイルはツルツルでしたから、目地材で埋めた後、拭き取るのはさほど大変でもなくスムーズにできた覚えがあったのですが、今回はそうはいきませんでした。

タイルはテラコッタ調タイルです、色々なタイプがあるようですが、選んだのはなるべく滑らないような凹凸のあるものにしたのです。
おかげで、目地埋めの後のタイルについたグレーピンクの目地材が取れないのなんのって!!!
f0079289_2341074.jpg

色々試しましたが、結局地道に亀の子タワシやブラシでゴシゴシこすり、水を頻繁にかえてスポンジでよく拭き取り、乾いた部分は、ボロ布でほんとに布がボロボロになるんですけど、これまたゴシゴシこすります。
f0079289_2351450.jpg
f0079289_23534100.jpg

オットも私も、はたまたこの前来た助っ人さんも、はぁーとため息、首、肩コリまくりですが、何とか終盤に近付きつつあります。 そろそろ嫌気がさしてきていたので、やれやれ~。
とは言え、目地が埋め終わったらWAX塗りです。 忍耐!
[PR]
by coco_lohas | 2010-07-15 23:07 | 家づくり

種から育てたアスパラガス

この前種を蒔いたアスパラガスが、小さな小さな苗となって育ってきました。
プラグと呼ばれる種まき用の入れ物に、一粒づつ蒔いていたんです。
丸い小さな種に、ちゃんとアスパラガスのDNAが組み込まれているんですよね。
ふわふわとした苗に愛着がわきます♪

f0079289_2131323.jpg


おまけの我が家のニンニクです。思ったよりちゃんとニンニクらしくできてるかな☆
f0079289_21321852.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2010-07-12 21:38 | オーガニック畑

山菜-しおで-

我が家の目の前に、『しおで』と呼ばれる山菜があるのを、お友達に教えてもらいました。
私たちの目にはただの雑草としか映っていませんでしたが、「これ結構美味しく食べられるよ!!食感がいいから楽しめると思うよ!」と言って、これ!これ!と教えてくれました。
f0079289_059402.jpg
f0079289_0594815.jpg

つる性のおひげが特徴なんですね。
ポキっと折れるところから採って、茹でてお醤油とマヨネーズで和えて食べました。
たしかに食感がいいですね。 美味しかったです♪

f0079289_0595621.jpg


もうちょっと落ち着いたら、やっぱり図鑑を片手に歩きまわらなきゃ・・・とは言え、最初から雑草に見えてるからそこが問題!!
[PR]
by coco_lohas | 2010-07-09 01:02 | 美味しい~♪

青い空の会

昨日、中学校の体育館にて生徒たちみんなに -青い空の会-のメンバーによる「読み語り」が行われ、私もその中の一人として参加してきました。
f0079289_1015691.gif


メンバーは、原村在住のお母さんたちで、実は国際交流メンバーの人もいたりして、声をかけてもらったのがきっかけです。
政治的な団体ではなく、ただただ、戦争は絶対に二度とやってほしくない、何気ない日常がとてつもない平和な時間であることを子供たちに伝えられれば、との思いでやっているお母さんたちなのです。
もう10年くらい続いているそうです。

この会では、これから大人へと育っていく子供たちに、原爆の恐ろしさ、戦争の悲惨さ、平和であることの大切さを伝えていきたいという思いで、広島に原爆が落とされた時、当時の広島二中の先生と生徒が全滅した時の記録、「いしぶみ」という本から抜粋して読んでいます。
「まちんと」という絵本をパワーポイントを使って映しだしてくれるお母さんがいたり、音響操作を担当してくれるお母さんがいたり、全体の流れを見てアドバイスしてくれるお母さんがいたりで、みんなで作り上げていきました。

私は長崎出身です。小さい頃から平和記念像を身近に見て育ってきました。
祖父は、爆心地近くにあった本原小学校の校庭に集められた多くの方々の遺体を荼毘にふしてあげたそうです。父は当時三菱造船所のタンカーの底で作業をしていて、この世のものとは思えないような凄い閃光が背後に光るのを見たのでした。
子供の頃、原爆資料館で見た当時のパネル写真、怖かったですね。
毎年、小学校の夏休み登校日に、黙祷を捧げ身近に『原爆』というものを意識して育ってきましたが、長崎を離れてもうずいぶん長い時間が過ぎています。
高度成長のさなか、家族を持ち子育てしながら夢中で時が過ぎていく中で、戦争のこと、原爆のこと、あまり意識せずに暮らしてきたと思います。

それが、ここ原村に来て、こういう会に巡り合ったのは、やはり何かの縁なのでしょうか?

戦争を知っている人も、原爆を知っている人も、その記憶を有する人々が時と共に少なくなっていくのは避けられないのですから、次の世代に引き継いでいくのは必須だと思い、一緒に参加させてもらいました。

隣の茅野市には、運動公園という大きな市民のグランドがあるのですが、そこに『原爆の火』というものがあります。広島、長崎、以外の場所にそういった原爆にまつわるものがあったのだと知ったのは驚きでした。
茅野市役所には、原爆資料館に展示してあるものと同じパネル写真が保管してあり、そのパネルを貸していただけるのです。
図書館や体育館の入り口にいくつかピックアップしてパネルを展示しました。

広島や長崎に住んでいる子供たちならこういった写真を目にする機会もありますが、他の県に住む子供たちは原爆資料館にまでなかなか足を運べないでしょう。
修学旅行で長崎に来ることの多かった頃は、必ず資料館へも行っていたと思いますが、今は修学旅行は海外が多いですし、長崎に来る学生たちは減っていると聞きます。
広島でも同じ状況でしょう。

でもこうやって、子供たちが少しでも原爆の事に触れるチャンスがあってよかったな!と思うわけです。
そういう時間を中学校の先生方が子供たちにも、青い空の会にも用意して下さったのはありがたい事です。

読み手のお母さんたちも、少なからず演出したんですよ。
麦わら帽子をかぶり、白いブラウスとモンペや綿のズボンやスカートと白い靴下をはいて・・・
中学生達にはどう映っていたでしょうね?
[PR]
by coco_lohas | 2010-07-07 10:22 | つぶやき

ジューンベリーのパウンドケーキ

ジューンベリーの実が熟してきました。
これだけ赤くなっているのに、小鳥たちは一向にジューンベリーの実をついばみに来ません。
ちょっと摘まんで食べてみましたら、ん、美味しい~♪

ブルーベリーも甘いのはすごく甘くておいしいですけど、たまに酸味が強いものもありますよね。
ラズベリーは口の中に最後に粒々がちょっと残ります。
このジューンベリーはとても食べやすい♪

ジャムを作るほどたくさん収穫には至りませんから、パウンドケーキに入れて焼いてみました。
f0079289_21191667.jpg


アーモンドプードルとハチミツとブランデーを少し入れて焼きます。
アーモンドプードルは分量が足りなかったので、あるだけ入れてみました。
焼き上がったパウンドケーキを切ってみると、実がほとんど下にきていました。
焼く前、空気を抜くために、トントンと型をテーブルに落として空気抜きをしていた時にきっと実が下に動いてしまったのかも知れませんね。

なので、上下をひっくり返して写真を撮りました^^
f0079289_21194430.jpg
ベリーが見えているのは、パウンドケーキの底なのです!!

しっとりと美味しいベリーケーキの誕生です。
これから毎年、ジューンベリーの実が熟すのを待ってこのベリーケーキを焼くことになりそうです♪
[PR]
by coco_lohas | 2010-07-04 21:29 | 美味しい~♪

ある日のランチ&ガーデンエトセトラ

オットも私も作業をしていると、ランチはなるべく簡単にサッと食べれるものがいい・・・
お互いにやりたい仕事があるので、今日はどっちがランチ作る~?オーラが漂うわけです。
日が差すと、デッキで爽快な風に吹かれてホッと一息入れたくなります。
今のところキャンプ用のタープを張って日差しをカット!ワイルドですが、少しづつ変化してきている庭を眺めつつ・・・そんなある日のランチです。
サラダ菜とナスタチウムとオレンジピールは自給。
いつものピーナッツバター&バナナのトッピングと黒ゴマペースト&オレンジピールのトッピングです。
f0079289_10534990.jpg
f0079289_10535774.jpg


今春植えたモナルダラベンダー、ムスクマロー・アルバ、株分けしたラムズイヤー、ハニーサックル、ガウラなどなど花が咲いてきました。
f0079289_1115240.jpg
f0079289_11301.jpg

f0079289_1163635.jpg

※この白い花はムスクマロー

モナルダラベンダーの花の咲き方は珍しかったです。
4枚のガクが蕾を被っていて、そのガクが開くと中から球体が出現。
その球体からニョロニョロと細い管のようなものが出てきます。一種鳥肌が立つやも知れない光景。
でも、球体の上方に花びらが咲くと、かわいらしく変身です。 う~む、植物の妙技♪
f0079289_1132859.jpg
f0079289_1133681.jpg


この前、挿し木をプランツコースで実践したので、復習のつもりで我が家のオレガノとヒソップとテマリシモツケ-ディアブロを挿し木しました。
f0079289_116424.jpg
f0079289_1161538.jpg


挿し木の土は、パーミキュライトとピートモス半々。 保湿性があればOK!
ただ、この時 ↑ の土はなかったのですが、たまたま種まき用の土があったのでこれを使いました。
挿し木したポットにたっぷり水を与えて、ジップロックで密閉して後は待つだけ。
ところが、ここで誤算! ジップロックがポットを入れたら、パッツンパッツンになって閉まらなかったのです(>_<)
これではミニ版地球というわけにはいきませんね。本来はこうしたい!!
f0079289_11193321.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2010-07-03 11:20 | つぶやき