ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カリンの木

昨日はポカポカといいお天気でしたが、今日は雨です。
先日オットと庭のレイアウトを小さな杭を打って紐でつなぎ、目に見えるようにしたらずいぶんイメージが湧きやすくなりました。
いつも一緒にいるとはいえ、頭の中のイメージを口で伝えるのは確かに大変!
特に私はイメージを言葉で伝えるのがねぇ~。
ここが通り道で、こっちがサラダ畑で、あっちがガーデンで・・・と誰が見てもわかるような感じにはなってきました。
この時期数少ない庭の植物を植えかえたりもしているので、今日のようなたっぷりな雨はたまに歓迎です。

この前、カリンの木が仲間入りしました。
f0079289_107369.jpg
5~6年になる木ですが、そこのお宅では日照の関係で実がならないからうちにどうか・・・と。
この辺りでは、カリンやマルメロは持ってこいの樹木です。
喜んで取りに伺いました。うまく根付いて実をつけてくれるといいなぁと思います。
実は、植え替えの時に私がちょっと手順をねぇ~、根っこを痛めたんじゃないかとちょっと心配。
ま、その辺はオブラートに包んでおこう! オットがうまくフォローしてくれました。
どうぞしっかり根を張ってくれますように♪ 実がついたら大いに喜ぼう~♪

オッ!! お昼前のこの時間、雨が上がって青空が広がってきました。高原は空気が澄んでいるので青空がとても綺麗です。
庭が私を呼んでいる~~~~! でも、ここはちょっと急ぐ仕事があるので横目でチラッと眺めておきます。
[PR]
by coco_lohas | 2010-04-29 10:11 | オーガニックガーデン

タンポポのペペロンチーノ

今日のお昼は、庭にたくさん咲きはじめているタンポポをパスタ料理にしてみました。
うちの土地にはタンポポがわんさか生えています。
f0079289_189548.jpg
タンポポの根っこでコーヒーやらきんぴらやらと聞きますが、根っこを引っこ抜くのって結構大変で、途中でプチンと切れてしまいます。

タンポポはもともと食材として西洋から輸入されたものらしいですね。それがいつの間にかどんどんと増えていき、今では雑草と化していますもんね。
それを知ってから、一度料理に使ってみようと思っていました。

庭を見るとだんだんタンポポの花が咲き始めてきたので、オットが大きなタンポポとちょっと小さめのタンポポなどをとってきました。
洗って葉っぱの下の方を見てみると、これから咲こうとしている花がいくつもスタンバイしているんですよ!!
え~っ!!!!タンポポの中ってこうなってるの???初めてみました。
f0079289_1894418.jpg


実際料理にする時は、葉っぱ部分と花芽の部分を離して使いました。
苦くもなく、普通に緑の野菜とかわりないですね。
ソーセージと一緒に和えて、ナチュラルチーズをかけていただきました。
すっごく香りがいいとか、そのものの味が美味しい~というわけじゃないけど、十分パスタ料理に使えます。

f0079289_18101169.jpg
たんぽぽにはカリウムが豊富に含まれていて、利尿作用や、母乳の分泌を促す働きがあるそうです。
全草を乾燥させて煎じて飲むと便秘や消化不良にいいらしいですよ。
うちにはあまり必要ないかも~ 母乳の分泌促す必要ないしねぇ。
でも肥料もなくせっかく生えてくれているんだから、自然の恵みを頂くことにしたいです。

それから庭の話題続きですが、去年植えたスイセンが出てきました。花がまだなんですよね。
f0079289_18113783.jpg
ご近所のはもう咲いてるんですけど、、、、??
[PR]
by coco_lohas | 2010-04-25 18:13 | 自然の恵み

子猫ちゃん♪

友人宅に子猫ちゃんが生まれたそうで、この世に生まれてまだ1週間程のホヤホヤBaby達です。
我が家でこの子猫ちゃん飼いませんか?とメールをいただきました。

この猫ちゃん、アビシニアンという種類なのだそうです。
f0079289_23162210.jpg
f0079289_23152778.jpg
母親は何とも凛とした風格を漂わせています。
赤ちゃんを産んだ後とは思えないくらいスマートですね。
比べちゃいけないだろうけど、私の出産後とはえらい違いだわ^^← 当たり前よぉ~と影の声
おっぱい飲んでる赤ちゃん達も愛くるしい。

父親の写真も見てみると、なかなかハンサムさんです。貴公子って感じですね^^
シルバーグレイの毛並みも美しいです。
f0079289_23155133.jpg

赤ちゃんはまだ目があいてないけど、きっとかわいくなるでしょうね。

でも我が家は残念ながら犬派なので、せっかくのお話なんだけど~とお返事したのでした。
いい飼い主さんと巡り会える事、願ってますよ~♪
[PR]
by coco_lohas | 2010-04-21 23:26 | つぶやき

植物増やしてます!

耐寒性の強い植物を増やしています。このところ、石を拾い集めたり、どかしたり、しゃがんで作業したりで私の腰も少々根を上げています。
もっともっとやらなきゃいけない事はたくさんあるので、こんな事では「ダメじゃ~~~ん!!」と、我が腰を叱咤激励しているところです。

ガーデンに仲間が増えました。

■ガウラ(白蝶草)  
f0079289_1645242.jpg


  アカバナ科 北米原産で日当たりさえあればOKという植物。
  背丈1mにもなり、花期は7~9月。

■モナルダラベンダー
f0079289_16452070.jpg
 
  シソ科の宿根草 ラベンダーと名前についているけれど、そうではなくてこちらは、ハーブの「ベルガモット」
  石鹸作りでもよく使う精油の一つです。植えっぱなしで良く増える。

■ムスクマロー”アルバ”  

  アオイ科 花期は夏で50cm程の背丈となる。 こぼれ種でよく増える。写真奥のがムスクマローです。

ガウラはほっそりとしていて白色なのでどこにあってもじゃまにならない感じです。
ムスクマロー”アルバ”も白い花です。最近学名を意識して見るようになり、他の植物にもアルバと名のつくものがあって、あれ?と思ったら共通して花の色は白だったのです。
そっか!アルバって白い花のことなのね^^ と気づいて嬉しくなりました。(単純ですから~)
モナルダは、どちらかというとブルー系の花なので、近くに植栽しておくと合うかなぁと思っているのですが…

■花ほたる
f0079289_17122732.jpg
  キク科 コツラとかカゲロウソウとも呼ばれる。南アフリカ原産で、花期は3~7月の1年草

諏訪に車の住所変更届けを出しに行った帰り、コメリというホームセンターでたまたま見つけたのがこの花です。ゆらゆら揺れるまぁるい黄色の花の姿がかわいくて…
お店の人にこの花は寒さに強いですか?と聞いたけれどわからず・・まぁ家に帰って調べてみてダメそうだったらもうちょっと暖かいところにいる他の方にお譲りすればいいわ♪と考えて連れてきました。
調べてみると、高温多湿を嫌い、寒さには強いようで、あまり手はかからないらしい。
まずは、居心地がどうか試してみようと思います。
[PR]
by coco_lohas | 2010-04-15 17:14 | オーガニックガーデン

外構工事とオーガニック畑

昨日から外構工事が始まりました。と言っても家の周りに砂利を敷いてもらい、我が家のすぐ後ろに水が溜まる部分があるので、それを整地してもらうくらいが予算の範囲。
地元の造園屋さんがやってきました。 休憩時間にお二人座っているところがかわいくて、ちょっと写真を撮らせてもらいました。許可を得てアップしました。
f0079289_1181796.jpg
f0079289_1184591.jpg
こちらの造園業のおじさま、尖石遺跡の近くの通り沿いの土地1400坪を持っていらっしゃるそうで、「自分はもう歳だから誰か買ってくれんかなぁ~?」なんて話してました。

さて、今日は暖かで外での作業にはピッタリです。
野菜作りの準備をしておこうと思います。これまで見よう見まねで何となく野菜作りをしてきました。
薬を撒かないでも、それなりにできてはいましたが、ちょっと前に出会った本を見て、これでやろう!!と決めました。
庭作りも野菜作りも、多すぎるほどの情報があり、多様なやり方があります。
自分にあったもの、無理せずできるものがいいと思いますから、井原豊さんの指南書を手に動こうと思います。時期的なタイミングは、違ってくるとおもいますが、基本を学ぼうと思っています。
f0079289_1174773.jpg
f0079289_1175526.jpg

この本は、横浜青葉区の寺家ふるさと村の土地を借りて、編集部の方が井原豊さんの指導のもと実践した野菜作りがわかりやすい写真と共に編集された本です。初版は1990年、こちらは新装版です。
作物ごとに、写真がたくさん載っていて、作業の手順がわかりやすく書いてあります。
畑には苦土石灰を撒くものと思ってこれまでそうしてきましたが、石灰は撒かないとあります。
なるほどそういう理由でしたか!!と目から鱗がポロン!
これから無農薬野菜作る人には是非お勧めと思って紹介しました。(まだ実践しておりませんが・・)

必要なのは単肥で、過石(過リン酸石灰)や硫安をすき込むとあったので、JAにて購入してきました。
過石は大袋で入っていて実際使うのはこんなに使いませんから、これだと数年分ありそうです。
まだすぐにはすき込みませんが、用意だけはしておきました。
f0079289_1172680.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2010-04-10 11:19 | 家づくり

庭作りスタート

我が家の庭を見渡してみて、まず日当たり良くて、水はけのよい乾燥エリアを手掛ける事にしました。
いつも、この場所が一番最初に雪解けするところです。

ちょうど昨日、ハーブのラムズイヤー(羊の耳)を株分けしたものをたくさん頂いたので、タイミング良く植えてあげる事ができました。
f0079289_23555981.jpg

ラムズイヤーは、シソ科の植物。学名、Stacys byzantina。耐寒性があり、昔ヨーロッパでは湿布薬として使われていた事もあるようですが、現在はドライフラワーなどに使われています。
葉っぱが細かい産毛で覆われていて、触るとふかふかとして気持ちいいです。

ちょうど段差があったので、石を並べて少しアクセントをつけ、防草シートを敷きました。
シートに切れ目を入れて、頂いたラムズイヤーをさらに株分けして、バケツの中の水で根っこを洗い植え付けました。
f0079289_23541052.jpg


f0079289_2359559.jpg

お茶や石鹸づくりにカモミールは欲しいので、ここに植えたのはJAで購入したジャーマン・カモミールの1年草。
お風呂やグランドカバーにはローマンカモミールの多年草。こちらは、去年植えたものがしっかり寒さに耐え、今青々として元気です。ローマンカモミールは、耐寒性がかなりある事が実証されました。

カモミールにはよくアブラムシが付きますが、さてここ高原での状況はどうでしょうか?
観察ポイントです。

防草シートの上からは、もちろん腐葉土です。 防草シートはJAで幅、50cm、75cm、1mと、3種類あり、長さ10mのロールになっているのが売っていました。
[PR]
by coco_lohas | 2010-04-07 00:14 | オーガニックガーデン

御柱祭り-山出し-

2日(金)は、予想通りの悪天候の中、行ってみると大勢の人がカッパを着て集まっており、熱気が漂っていましたが、雨は本降りとなり風も吹きつけ、もうびしょびしょ状態でした。
私は途中から、声掛けしていただいたお宅へお手伝いに行きましたが、テーブルには所狭しとお料理が並んでいました。
特に珍しいのは『鯉の煮付け』です。こちらの名物で、スーパーにもお惣菜として売ってありますが、今まで手を出さずにいました。やっぱりちょっと勇気がいったので。
今回初めて食べてみましたが、小骨は多いけれどしっかり味がついていて想像したより美味しかったです。
それに、諏訪特産の「寒天」を使った手作りゼリー(コーヒーゼリーと生クリームが2層になっていた)が硬すぎず、柔らかすぎずちょうどいい口あたりで、こちらも美味しくいただきました。

家でのもてなしの様子をNHKが取材に来ていて、カメラに収めていましたよ。
5月に全国放送もあるとか^^
午後からはこちらのお宅でテレビで生中継を一緒に見て楽しませてもらいました。

3日(土) そして今日は一番の見せ場 『木落とし』が行われました。
木落としの場所の周囲はたくさんの観覧席が設けられていましたが、観光客の方でいっぱいでした。

私たちは原村と泉地区が引く前宮二の先綱を引いてきましたので、木落としのすぐ下で御柱が落ちるのを今か今かと、木やり歌に合わせてオンベを振って待ちました。
f0079289_23442746.jpg
メドと呼ばれる逆八の字に上っている若い衆は、あの高さですからきっと怖いだろうなぁと思いますよ。
勇壮ですよ!!
f0079289_2349646.jpg

今回はとても綺麗にまっすぐと木が落ち、大歓声が上がりました。
f0079289_2344958.jpg
f0079289_23444944.jpg
前回は斜めになってしまったそうなので、皆が今年は綺麗に落ちて欲しいと願っていたんですよ!
大迫力ですねぇ。

ひっぱってる人が滑って転んだりしていましたけど、大きな怪我もなく木を落とせて大成功でした。
青空には、二羽のトンビがゆったりと旋回していて、「下界は何だか騒がしいなぁ~?」とでも思ったかどうか…
[PR]
by coco_lohas | 2010-04-03 23:49 | 原村にて

いよいよ御柱祭り

明日は、7年に1度の諏訪大社の『御柱祭り』がスタートします。
以前テレビのニュースでハッピ姿の男衆の勇壮な「木落とし」の場面を見た事がありましたが、まっさか生で見る事になろうとは・・・

諏訪大社は、上社と下社があり、それぞれに「本宮」「前宮」と呼ばれる神社があります。
神社には、山から切り出された大きな木が2本ずつ奉納されています。
それが、御柱(おんばしら)と呼ばれる御神木です。
f0079289_21114446.jpg
f0079289_21101583.jpg


この御神木は、原村の八ヶ岳実践農業大学がある通り、御柱街道と呼ばれていますがそこが出発地点です。
大木を、原村から諏訪大社まで、すべて人力だけで綱をひっぱり動かしていきます。
木やり歌の調子に合わせて、ヨイサー・ヨイサーと合いの手を入れながら、勇壮に木が動いて行きます。
木落としや、川渡しなどの見せ場もあり、かなり男衆も熱くなるみたいです。

私達は、何せ初めてでどうすごい状況になるのか想像がつきません。
ですが、お友達になった地元の方から家においで!とお声をかけていただきました。
大人数が訪れるでしょうから、女性群はもてなしに大変そうです。
明日は私も猫の手くらいのお手伝いできるかわからないけれど、頑張ってきたいと思います!!
昔ながらの地元のお宅で、お手伝いさせてもらえるのはとても光栄なことです。

通行止めになり、車では行けないので、家から歩いて現地へ向かいます。
心配なのはお天気! 明日はどうも荒れ模様!

先日、設計士さんが御柱祭りのタオルと手ぬぐいを持って来て下さいました。
f0079289_21122152.jpg

明日は持参して、祭に参加してきたいと思います♪ ヨイサー♪
[PR]
by coco_lohas | 2010-04-01 21:13 | 原村にて