ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

光の恵み

今日から、横浜の方へ引っ越し準備に出かけます。
いよいよだと思うと、ちょっと寂しいような…ちょっと複雑な思いもありますが、ここ原村の素晴らしい景色や人々も魅力です。
ここでは空の色がとても綺麗で、澄んでいて、気がつくと空を見上げています。

昨日の朝の八ヶ岳です

f0079289_819066.jpg
f0079289_8191131.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2010-01-24 08:21 | 原村にて

壁下処理

すっかり内装屋になってきました。
初めての漆喰壁塗りですから一番目立たない狭い場所…寝室内のクローゼットが適当です。

ここのボードの壁の下処理のため、パテ(穴埋め)を塗りこんでいたのですが、乾いてくると水分が吸い取られパテ自体が痩せてくるので、埋めたと思っていても翌日にはアレ?凹んでる!! という状態になってしまうのですね。更に、私はセッセとパテを埋めていたのですが、、、

これには、パテ埋め用のメッシュテープを貼って、その上からパテを塗りこんでやるといいのだそうで、これをすれば壁のヒビが入りにくいのだとか!! 一体あの労力は(>_<) 
それを教えてもらったので、その夕方ホームセンターへ飛んで行ったのです。
売ってあったのは、これです!
f0079289_2328659.jpg
 
f0079289_23282476.jpg
 ただ、数か所補修するのにはこれくらいでも足りるでしょうが…壁一面に何個いるんだぁ~!!!!!
とりあえず無くては次のステップへ進めませんので1個購入(1個しかなかった)して、翌日ペタペタ貼りましたがすぐなくなりました。
ボードのつなぎ目だけじゃなく、釘のあたまにも貼ります。

そこで、いつもの工務店マネージャーMさんに即電話。 これこれ、しかじか…メッシュテープがいるんですけど~♪
すると、すぐに家までたっぷりまいてあるプロ仕様のメッシュテープを持って来てくれました。
何というフットワークの良さでしょう~^^ 一巻き¥2000で譲っていただきました。
f0079289_2329138.jpg
お陰で仕事は中断することなく次のステップへ。

壁には漆喰を塗るつもりでいます。これも色々いい自然素材のものが国内外にありますが、寝室とクローゼットには、ドイツのプラネットアースの漆喰を使ってみる事にしました。
この漆喰も練ってあるのですぐにローラーや刷毛で塗れるようです。
ドイツKOBAU社の下地用クロスの上から塗るとやりやすいと書かれていたので、こちらも一緒に用意しました。
クロスを貼るには糊が要りますが、やはりホルムアルデヒドなどシックハウスの原因になる化学物質を一切含まない『ルーアマイルド』という安心な糊を用意しました。
水で2倍くらいに延ばしますが、刷毛で延ばしていると真っ白なメレンゲみたいでしたよ。

ここに住みながら内装をしていくのだし、自然素材で、できるだけ心地よい空間であってほしいですから。 
f0079289_23295148.jpg
f0079289_2330316.jpg

f0079289_2348286.jpg
壁クロスに糊を塗って、パテで下処理した壁に貼って行きました。 ここはオットの出番でしょう♪ 
KOBAU社のクロスはたわみやしわにならず、思っていたよりだんぜん使いやすいものでした。
このクロスはルナファーザーではありませんでした。(設計士さんに間違えて答えてしまった!すみません)
結構貼るのは大変ですよぉ~と言われてたのですが、物が違っていたので納得です。
なかなかうまく貼れたみたいです!!と常に前向きに…

後は、この上に漆喰を塗ります。
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-22 23:51 | 家づくり

夜カフェ

家の内装を始めています。

工務店さんが、壁塗りをする私たちのために、足場を組んでおいてくれました。
これはすっごく助かりました!
足場だけでも自分たちで揃えるには大変ですし、組むのだってそりゃてえへんだぁ~!
ご厚意ほんとに有りがたい事です! 頑張ってやらなきゃ!

f0079289_2150259.jpg
とりあえず、寝室を仕上げて住める場所を確保する事が急務なのですが、家の中にドアを付けるためドア枠を2度塗りしました。
とにかく内装の7~8割は養生ですねって感じがするくらい・・・
この養生だけはさすがのま、いっかぁ~と思っちゃう日頃の私とは別の面が顔を出し、ちょっとズレたな、と思ったらちゃんとまっすぐテープが張れるまでやり直したりして丁寧に作業を進めています。(おっと、これって当たり前のことですね)
でもこれも感覚というか、慣れてくるのでだんだん要領も良くはなってくるみたい。

そんな地味~な作業を一人でしているので、(オットはデッキ作りに没頭中) 娘からもう使わなくなったCDラジカセを貰ってきたので、それを持ち込みました。
f0079289_21504894.jpg


今日、かけたのは 『夜カフェ』 Naganori Sakakibara (榊原 長紀)
f0079289_21511067.jpg


アコースティックギターの音色が私好きみたいです。
ぞっこんだった「家カフェ」もアコースティックギターだったし・・・

このアルバムにも耳に懐かしい曲がいっぱいで、思わず口ずさんでたりします。

作業効率もこれでアップ!してるはず・・・??


1  saturday In The Park サタデイ・イン・ザ・パーク
2 Goodbye yellow Brick Road グッパイ・イエロー・ブリック・ロード
3 Lovin'You ラヴィン・ユー
4 Sir Duke 愛するデューク
5 You're So Vain うつろな愛
6 (They Long To Be) Close To You 遥かなる影
7 My Love マイ・ラブ
8 I'm Not In Love アイム・ノット・イン・ラブ
9 Ben ベンのテーマ
10 Clair クレア
11 It's Too Late イッツ・トゥー・レイト
12 Just The Way You Are 素顔のままで
13 Tout,Tout Pour Ma Cherie シェリーに口づけ
14 We Are All Alone ウィ・アー・オール・アローン
15 If イフ
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-17 21:59 | お役立ちグッズ

雪と林と朝日

家づくりは、先日大工さんのお仕事が終わりました。
いよいよ、もう顔なじみの大工さんがここに来ないのか、、、と思うとちょっぴり寂しく感じます。
いい大工さんたちでねぇ~。 とても寡黙な方で、ほとんど喋らないけれど、黙々と仕事を丁寧にこなしてくれる人や、私やオットの作業に、「これだけできてりゃいいよ!」と気軽に声をかけてくれる大工さんや、色々いてそこにいるというだけで、何となく安心感があったんですよねぇ~。

今朝、家の作業をしに来た時に見た光景です。

朝日がカラマツ林を照らし、真っ白な雪に長~い影を作っていました!
f0079289_22352446.jpg

凛とした冷たい空気の中、まばゆい光が作り出す自然の光景が素晴らしく美しいと思う!

このカラマツ林の中から、数種類の小鳥の鳴き声が聞こえてきて、じっと眼を凝らしてみると、tiny little birds とってもちっちゃな小鳥たちが、あちらこちらと飛び交っていました。
残念ながらまだ鳴き声だけで何の鳥だかわからなくて、鳥も動きが速いし遠くで特徴がよくわかりません。

この鳥たちを家の窓から見れる日を待ち望んでいるところです。
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-16 22:37 | 原村にて

腰袋

昨日、今日とデッキ作りしています。
今月末頃には、こちらへ住まいを移して居住しながら内装をしていこうと思っています。
その為にも玄関の出入りにはデッキが必要となるわけなので、とりあえず玄関先の部分をまずは仕上げようという事になりました。
f0079289_23493423.jpg

微力ながら、私もドリル片手に釘を打つ作業をしていました。
以前コンポストを作る時にドリルを使ったので、その経験がちょっとは役に立ったつもり。
もちろん、思うようにいかなくてイライラすることも。。。ちょうどお昼の鐘がなったので、お昼を食べに家に戻り気持ちリセットできたから良かったものの。。。
午後からは、板を抑える役に!その方が作業効率が良かったと思います。

外での作業は寒くてしばらくやってると手が冷たくて冷たくて~
まず、土地に来てやる事は焚き火をたく事です。
大分上達しましたよ^^

昨日はたまたま助っ人さんがいたので、まずはデッキの板を支える枠組みの作業がお陰さまで進みました。
今日はその上に板を張っていってます。
その作業についてはオットがブログに載せていると思いますからそこはお任せするとして、今日は私愛用の腰袋をご紹介です。
f0079289_23491631.jpg

実はこの腰袋、今はもういらなくなった息子のお下がりなんです。
庭の作業するにも、大工仕事をするにも、この手のバックスキンの腰袋はとっても重宝します。
使い込むほどに柔らかくなって、ヨレヨレ感が体にとってもフィットするし、釘をポケットに入れて、メジャーや鉛筆やトンカチや、とにかく何でも入れて作業の効率アップには必需品です。
春から夏には、畑仕事に大分重宝しました。
愛着のある腰袋です。
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-10 23:52 | お役立ちグッズ

自然健康塗料 リボス

家の中のドアは、ネットショップで注文しました。
ノッティーアルダーというドアですが、木に節があってどことなく素朴っぽさがあり気に入ってしまいました。
さすがに輸入品だけあって?荒削りなところもあるけれどそこはま~いいじゃない、と思えるのだから問題なしです。
f0079289_19434587.jpg

このドアは無塗装ですから、塗料選びにちょっとこだわりました。
ドイツの自然塗料オスモは誰もが認めるいい塗料ですが、とりあえず高額です。
他に安心・安全な自然塗料はないかなと捜したところ、いくつか候補となるいい塗料がありました。
キヌカ・WATOKO・プラネットアースなどなど いっぱいあるんですよね。 迷いますよ。

で、私が選んだのは 『リボス』 というドイツの自然塗料です。
安心基準もさることながら、その塗り易さもとても良さものでした。
f0079289_194462.jpg

亜麻仁オイルやオレンジオイルなどの天然植物オイルと天然蜂蜜ワックスをベースに製造されています。
リボス社の亜麻仁オイルは、契約農家で無農薬、有機栽培されていて、高熱処理されていないのでビタミンが壊れておらず、活きたビタミンは塗料を活性する働きを担っているのだそうです。
安全性に関しても十分なほどです。

一番興味があったのは、このリボス社の創設です。

まだドイツですら「エコロジー」に関心がよせられていない1970年代に、教育家の日本でもよく知られているルドルフ・シュタイナーの16人の女性の弟子が、「自然と調和し、人間を育てる」シュタイナー哲学を理念にこの「自然塗料」を開発したという事実です。

その後更に彼女たちは天然原料の中にも皮膚の健康を損なうものがある事を植物科学から究明し、そういった原料を使わずに「自然健康塗料」へと進化させたのだという事です。

確かに自然の植物だから全部体にいいかというと、毒となるものだって自然界にはあるのですものね。
細やかな女性の視点がこの製品に生かされたのだと思います。

決して安くはないですけれど、べらぼうに高くはなく、0.75L缶で¥3,900 25L缶で¥9,991という1万を切る価格で販売しているサイトを見つけたので購入。
 Toda-Kanamono

ドアは、工務店さんのところに配送してもらったので、家から10分ほどのところにある工務店さんのところで塗装をさせてもらいました。
f0079289_19444261.jpg

塗っているとそこの猫がニャ~オと近寄ってくるではありませんか!
ピンときましたよ! オイル舐めたいのかしら!?・・・と。 
動物は、美味しいものを知ってますから、きっとペロペロしたかったのかもしれません。
以前、飼っていたワンちゃんが鍋の中の油をペロペロしていたみたいに~^^
私の目を盗んでちゃっかりとやっていたわけですよ。
刷毛を洗う「薄め液」は、食品基準ですしね。
だからって、どうぞ~なんて舐めさせないですけどね。。。

伸びもよくムラにならず塗り易く乾きやすかったですよ。
当然嫌な臭いもなく、塗っている時や乾いた時にもオレンジのいい匂いがします。
子供でも安心して塗れる塗料だと思いました。

塗料を探している方には、是非検討の一つに!!
f0079289_19453548.jpg

今回選んだ色は思ったよりちょっとばかり黄色味が強かったみたい。 通常2回塗りするところですが、早く色褪せた感じにしたいので、敢えて1回塗っただけにしました。
カルデットという内装用のものですが、タヤエクステリヤという内・外装用のものでも良かったかなと思いました。
これでしばらく様子見するつもりです。

イギリスなど欧米では新居にて、「ルームペインティングパーティー」というものがあって、ビール片手に楽しくペインティングし、みんなで食事するという習わしがあるそうですが、面白いですよね♪ 楽しそうです♪
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-08 20:29 | 家づくり

『マルタの優しい刺繍』 & 『セントラル・ステーション』

今日原村へ戻ってきました。
お正月はお陰さまで、家族揃ってとても和やかな時間を過ごしてきました。
今年はそれぞれ色んな意味でスタートの年になるね~と言いながら、家族写真撮ったりして!!
そうそう、大晦日には原村のお友達に教えてもらった「美味しい蕎麦の打ち方」で年越しそばを子供たちに振舞いましたよ。美味しい~♪と喜んで食べていました。
蕎麦屋もびっくりの本格的に美味しい蕎麦なんです!!
ほんとならオットがやっていたところですが、指を怪我していたのでわ・た・しがやりました。
色々指示はオットから飛んでましたけど・・・ね!

さてしばらく横浜にいる間に、TUTAYAにて映画を久しぶりに借りて見ました。
私は以前からミニシアター系の映画が好きなんですが、TUTAYAに入って何気に見渡していると、おばあちゃん達がベンチに座っている、とあるパッケージが目に入ってきて見てみると、アッこれは!以前友達が私に話していた映画じゃない!!
f0079289_23254229.jpg

『マルタのやさしい刺繍』  スイスの小さな村に住む80歳のおばあちゃんが、夫を亡くして生きる気力を無くしていたのですが、それを心配したお友達の支えと励ましもあり、若い時に得意で縫っていた素敵なランジェリーのお店を持ちたいという小さな小さな思いが沸々と湧いてきて、それをほんとに実現してしまうというお話。
変化や新しい事への挑戦に奇異な目で見られたおばあちゃん(牧師さんのお母さんだったから尚更)なのだけど、仲の良い4人組の行動力が小気味いい。
見終わるととても心が温かくなるのがミニシアター映画☆ 
スイスの田舎の風景も見どころです。
f0079289_2326719.jpg

- 映画紹介サイトよりお借りした映像です-

それから娘がお友達から借りてきた、『セントラル・ステーション』 ブラジル映画 です。

ブラジルの中央駅構内で代筆業をやっている初老の女性とその女性に父親あてに手紙を書いて貰いに来た母と子。しかし母は事故で亡くなり、男の子だけが取り残されてしまう。
そこからラストへ向けてどんどん引き込まれていくような二人の旅が…
この女性がけっこう性悪なんだけど、、、これがまた感動。  久々に映画に引き込まれました。
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-06 00:08 | つぶやき