ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

地鎮祭

昨日は、歴史的総選挙となりましたね。 私も不在者投票で、事前に国民の権利を行使させてもらいましたけれど、今の日本の状態を見れば憂う事も多く、何はともあれ税金の無駄使いには見るたびに怒りを覚えていたのですから、変化は大いに結構!

そして世代交代をどんどんやって行ってもらいたいものです。
新しい、若い力をどんどん育てたらいいじゃないですか!

ちょうどこの日、私たちは地鎮祭を執り行いました。
f0079289_22265234.jpg

朝はどんよりと山に霧が深くかかり、小雨交じりでしたが、午後から急に日が射し始めて暑いくらいの晴天となりました。
現地では、施工してくれる会社の社長さんと工事担当の方が汗だくで、家が建つ場所の雑草を刈りとっていて、地鎮祭の祭壇をしつらえて下さっていました。
お世話をかけてしまいました。

こちらが用意するのは、神主さんへお渡しする玉串料を用意するぐらいで、祭壇へ祭るもの(鯛、こんぶ、スルメ、お神酒、塩、稲穂、お野菜と果物)と玉串は、全部施工会社で用意して下さいました。
そろえる数は1、3,5 で揃えるのだそうです。
f0079289_2227409.jpg
f0079289_22275354.jpg
f0079289_2228784.jpg

神主さんは、諏訪大社の上社から来て下さった方で流石に儀を唱えるお声はいいお声でした。
粛々と地鎮祭が行われ、身が引き締まる思いです。
f0079289_2228217.jpg

※土地にさしてある笹を釜でエイ・エイ・エイと声を入れて刈る動作をしたのが、主人で、同じようにエイ・エイ・エイとスコップで土を掘る動作を施工会社の社長さんと設計士さんが行いました。

それはそうと、私の出身地長崎には、諏訪神社があります。
おくんちが行われる長い石段がある神社ですが、お宮参りでもお世話になった神社です。
何かしら縁があったのでしょうか・・・
来年は、7年に1度の諏訪大社のおんばしら祭が開催されます。
この御柱の通り道が原村にあります。
いずれにしても、これからの工事の無事をお願いしました。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-31 22:56 | 家づくり

手作りコンポスト完成

この前コンポストを作ります!と豪語したわたくしですが、、おかげさまで本日完成しました♪
見て下さい! この凛としたお姿! 堂々たる風格!
自分で作ったと思うと、こうも愛着が湧くものですかねぇ。
よくよく見ると釘の位置は揃ってないし、アラはあちらこちらに・・・
f0079289_2311531.jpg


でもこのコンポスト、ちょっと工夫があって、腐葉土を作る材料は上から重ねていきますから、できた腐葉土を下から使えるように、1か所コンポストの下が取り外しができるように作りました^^
f0079289_2313388.jpg


最初開きドアか何かつけようかと思っていたのですが、それではすぐダメになってしまうからと、実はこれ、たまたま作成中にきた設計士さんがアドバイスしてくれたアイディアなんです。
横板の裏に縦棒を入れて枠をはめ込みます。 しっかり固定されるので、おかげさまで使い勝手の良さそうなコンポストとなりました。

今日ペイントして出来上がりました。
あ、蓋がまだですが、ほぼ完成という事で・・・
f0079289_2332832.jpg


いい腐葉土を作るためにはいくつか注意事項があるようです。

〇コンポストは酸素を供給できるようにしておく必要がある。
(プラスチックのコンポストでは空気穴がないので使い物にならないそうですよ)

〇コンポストに入れる生ゴミは野菜を小さめに切って入れる。
(水分蒸発・分解を早くするため) 肉、魚は入れない。

〇生ゴミはそのほとんどが水分なので、蒸発をよくするためにもコンポストは日あたりのいい場所に置く。

〇生ごみの堆肥化は、生ゴミと酸素と炭素源(カンナ屑や枯れ葉)、庭の土をサンドイッチにする。

サクサクとしたいい土作りと生ゴミの削減にこれから活躍してくるであろうコンポストです。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-29 23:09 | 家づくり

モロッコいんげんのお豆

畑で作業していた時に、「ここはお豆さんがよく育つんだよ!苗あまってるからやろかぁ~!」と同じ農園を借りている大阪のおじさまが親切に声をかけてくれて、育てていたのがモロッコいんげんでした。

畑に植えて育てていたのですが、実は恥ずかしながら、そのおじさまからは「お豆さん」としか聞いてなくて、実際どんなお豆かな?ま、育ててたらわかるわね~といった具合。

土地に合うっていうんだから、きっとうまく育つんだろう~と、ツルが伸び始めた時に背の高い支柱を立てただけで、ほんとに何も手をかけずにいたのですが、グングン育ってくれました。
大きく平べったいモロッコいんげんを収穫もして食したのですが、最初に「お豆さん」と聞いていたので、これはお豆にするんだと私とオットの頭にはインプットされたのでした。
だから、モロッコいんげんの中にプクっとお豆さんができて房が枯れるまでそのままにしていました。

その後、収穫したモロッコいんげんのお豆さんがこれです!!
f0079289_215512.jpg
f0079289_21552614.jpg

右が、房が枯れ枯れになって収穫したいんげんです。
左が、まだ少し青味が残っていたのですが、お豆さんができていたので収穫したものです。
左の方が、豆が一回り大きくて白いですが、まだ水分が抜けきっていないようです。
しばらくこのまま乾燥させていたら、右のお豆のような色と大きさになるのかしら?
しばらく様子見です。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-25 22:00 | 自然の恵み

初の電動クギ打ち

昨日に引き続き小屋作り続行中。
今日は、私自身電動工具を使ってクギ打ちに挑戦しました。
f0079289_224132.jpg
最初はコツがつかめずに、クギを打ちつけようとすると、ギュルギュルと回ったかと思うと、クギがポロンと落ちてしまって~。
工具がぶれてしまうんですね。 でもアドバイス受けて何度かやっているうちに、コツが掴めてきました。

クギは工具の先が磁石になっているので、手に持ってないで工具の先につけたまま、ググッと押し込むと、ズズーと力いらずで入っていきます。
えっ、こんなにスーと入るわけ?!
最後はガガガ・・・・とすごい音がするんですが、柔な細腕?の私にもいとも簡単にクギ打ちができて、単純な私はこの些細な成功体験がやみつきになってしまったようです。

楽しい~♪ バンバン打ちつけたくなってしまった!!左手の腱鞘炎早く治さなきゃ!!

この勢いで、コンポスト作ります^^ 
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-23 22:46 | 家づくり

小屋の棟上げと秋の雲

今日はやっと小屋の棟上げにこぎつけました。
あ、もちろんこぎつけたのはオットですが。。。
まだ土地には仮設電源がありませんから、木を切ったりする丸ノコが使えません。
材料は以前に、諏訪に新しくできたJマートでまとめ買いしていたのですが、設計をしつつ少しづつ材木を切り揃えて準備しておりました。
f0079289_21232645.jpg

素人にはツーバイフォーが作り易いという事でこの作り方を採用。
各面を作り、ヨイショ、と立てます。面を合わせて釘を打ちつければOK!
と、説明は簡単なようですが苦労するところも色々あったようです。

今日ちょうど来客があったので、一緒に支えてもらって組み立てました。
ちょっと支えてもらうだけで、とてもやり易かったようです。
f0079289_2123481.jpg


帰りに畑に寄りましたが、その時に珍しい雲が、、、三段雲です。
f0079289_21241112.jpg

親子雲と呼ばれるようですが、これは親子孫雲ですね。
遠目に見ると、アラジンの魔法のランプのように見えるんですが、見えますか?
右の雲が持ち手です。

反対の山に広がる雲も沈む太陽に照らされてとても綺麗でした。
f0079289_21242828.jpg

もう秋の雲です。

畑のあるこの場所は私の大のお気に入りなのです。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-22 21:30 | 家づくり

イネ科 エノコロ&ノガリヤス

お盆を過ぎると、とたんに吹く風が違ってきますね。
秋の気配、気配・・・
ささっと周りを見渡すと、近くにはエノコロとノガリヤス(今まで名前など意識しなかったんですが~)などがあります。
f0079289_18232189.jpg

エノコロには、ムラサキエノコロとアキノエノコロ、キンエノコロ、ハマエノコロなどもあるんですね。
そこら辺でたくさん見かけるエノコロですが、いやいや奥が深い!!
ちなみにエノコロの漢名は、狗尾草と書き、花穂が仔犬のシッポに似ていることからそういう名前がついたと書いてありました。

これも普通にそこら中で見かけるイネ科ですね。
ノガリヤス 『野刈安』と書くそうですが、カリヤスは刈りやすい草の意味だそうです。
f0079289_18234459.jpg

f0079289_18241470.jpg

我が土地にも、イネ科植物があるので今度名前を確認しなくては~。

それはそうと、家づくりはそろそろ基礎着工の運びです。
考える事、決める事が多くて、やむなく妥協する事、これだけは譲れない事、などなどきりなく楽しいような苦しいような~。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-20 18:54 | 自然の恵み

日本初ブックツーリズム

日本で初めての試みという『ブックツーリズム』が、ここ信州の伊那市高遠町で開催されるそうです。
8月29日&30日の週末2日間だけのBook Festival です。
f0079289_1903128.jpg
f0079289_193537.jpg

ブックツーリズムで成功した田舎の町がイギリスにあります。
この前訪れたヘレフォードから更に南西に下ったところに位置する、Hey-On-Wye(ヘイ・オン・ワイ)という町です。
私たちは行きませんでしたが、同じ頃宿泊していた老夫婦はヘイ・オン・ワイへ行って好きな本を見つけてきていました。
きっと高遠町でも、このHey-On-Wyeが紹介されているでしょうね。

このようなブックツーリズムがある事は、娘のような私達のお友達(娘の小学校時代の同級生)に話を聞くまで知りませんでした。

本を探すという意味では、都会やネットのウェブショップで容易に探すことはできますが、田舎の小さな町を田畑や夏の花々を見ながら、そぞろ歩き、本屋を巡りながら、オッと1冊の本と巡り合う!そんな時間の過ごし方もいいんじゃないかと思います。

日本初のブックツーリズム、是非成功してほしいです♪ 高遠町頑張れ~♪
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-16 19:04 | つぶやき

エアルームトマト収穫でっす♪

何とかこの3種類のエアルームトマトは収穫する事ができました。

ここ連日晴天が続き、青い空に入道雲とサンサンと降り注ぐ太陽!!
この日照に少し救われたかな?
本日収穫してきました。
f0079289_17512698.jpg

ズッキーニはちょっとメダボになっていましたが、十分お料理に使えます。

黄色のレモンみたいなトマトが、『エアルーム・トマト・プラム・レモン』という名前。

小さなプチトマトが、『エアルーム・トマト・ブロード・リップル・イエロー・カラント』

もう一つ、オレンジ色のが『エアルーム・トマト・オレンジ・バナナ・』

もう一つ、ブランディワイン・ピンクというトマトを植えましたが、こちらはトマトが大玉以上に巨大で、
しかも傷んでしまって収穫ならず。。。
 

ところで、昨晩は畑の真ん中で満天の星空を見ました☆
まわりに遮るものがなく、民家の明かりもないので、見上げると降り注ぐようにキラキラと無数の星が輝いていてとっても美しい。ナイススポット!
巨大なプラネタリウムみたい。
ただ、首は疲れましたけど。今度は万全な態勢で星降る夜を。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-15 17:54 | 自然の恵み

哀れトマトと夏のシーン

あ~トマト達が、ヘロヘロ~となっています。
やはりどこの畑でも葉っぱがやられていて、うちのも例外なく病気にかかったようです。

一応実は付いていたものの、日照不足と長雨でどうもいけません。
こんなですもん。 
f0079289_1113532.jpg

f0079289_1114614.jpg


やっとここのところ連日晴れて爽やかな高原の夏がやってきました♪
風が天然クーラーで朝晩はとくに気持ち良く過ごせます。
さすがに真昼は太陽光がバシバシですが!
f0079289_14113097.jpg

そんな高原の夏が似合うのが牧場ですね。
八ヶ岳農業実践大学には、子ヤギたちがいてかわいいんですよ。
ヤギさんの目はほんとに不思議なまでに長四角で実際どういうふうに見えてるんでしょうね??
f0079289_1410584.jpg


最近ひまわりのとても綺麗な場所を見つけました。
原村と富士見町のちょうど境目にある田園地帯の一角で、17号線を富士見に向かって走って行くと、立沢大橋の少し手前にあります。
たくさん咲いていると綺麗ですねぇ~。
f0079289_14165623.jpg
f0079289_1417754.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2009-08-12 14:23 | 自然の恵み

イネ科三昧

ここのところ、さぼり癖がついてしまったようです…マズイ!ですね。
ちょっとバタバタ余裕がなかったものですから。。。見にきていただいている皆様に申し訳ないと思いつつ、御免なさい。
やっと最近朝から「高原の夏」といった爽やかな日がやって来たかと思うと、夕方から雲行きが怪しくなったり・・・稲や作物にも今年の冷夏がかなり影響しています。

ショックなのはトマトです。カメラ忘れて写真撮れてないので、今度撮ってきますね。
長雨としばらく留守をしていたので、手入れも悪かったせいもあるのですが、病気で葉っぱがやられています。
青く実はなっているのですが、この日照不足も痛手です。
以前住んでいた時にお借りしていた菜園ではどうなんだろう?と思ったりしています。

さてさて、話は戻りナチュラルガーデンを目指したい私としては、イギリスで自然と目がいくイネ科のl植物♪
こうやって見ると、日本でも同じイネ科はそこら中に生えているはずなのに~

f0079289_1629325.jpg
f0079289_16294874.jpg
f0079289_1630957.jpg
f0079289_16303234.jpg
f0079289_1630422.jpg
f0079289_16305953.jpg


そして、羨ましいなぁ~と思ったのは、公共の場所のゴミ箱です。
どこでもというわけではないでしょうが、このちょっとした気遣いとセンスがいいのよねぇ。
外のゴミ箱は、こういうのにしたいです。
f0079289_16342711.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2009-08-06 16:36