ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カボチャのチャチャチャ

畑に蒔いていたカボチャの種から芽がでて、今では葉っぱが大きくなりツルもどんどん伸びています。
ただ、一部の葉っぱに白い斑点が出ており、うどんこ病のようです。

が、カボチャの実を見つけるとやはり嬉しいですね!
ちょっと前に見つけたカボチャは、これまたグンと成長したようすです。
f0079289_2332289.jpg





大概ハチが受粉してくれるのですが、この前、雄花の花をグルッと切って、その真ん中にあるおしべを、めしべにちょちょんとくっつけて受粉させてみました。初めての人工授粉です。f0079289_2335285.jpg

このやり方も、聞いてはいましたが、同じ菜園で畑をしている方が、「こうやってやるんだよ~!」とやってみせてくれました。
さすが大先輩!

やっぱりやってみせるって大事ですね。 これって子育てに共通することだわね。
私達も次の世代の若い人たちに、「こうやってやるんだよ~!」とやって見せて伝える事ができるようにしなくちゃねぇ~と思いましたよ。
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-28 23:07

ダッチオーブンでフランスパン

野外料理に腕を振るうダッチオーブン! 最近テレビでダッチオーブンを使って料理しよう~♪という番組をやっています。 オットが熱心に見ているのです。

これを使ってフランスパンを焼いてみよう~♪ という番組があったので、それじゃ挑戦!

天然酵母のパンを自然の温度で操るのはむずかしい~。
この暑さで、昨日は何もしない室内は34℃ありました。
冷房の風があまり好きではない私達夫婦は、昼間はなるべく自然の風と扇風機を回して暑さをしのいでいます。 あまりにも限界の時とお客人の時は別ですよ、もちろん。
え~ そんなに暑いんじゃ遊びに行けな~い!なんて思わないで来てくださいね。

暑い!暑い!と言って汗をかきながら・・・
冷たく冷やした三年番茶を飲みつつ過ごしています。

そんな中酵母パンを発酵させようと思っていたら、何せ室温がすでに34°
発酵器の中も、30℃に設定したいのに、32℃から下がらない。
ア~レ~ 室内を冷房を入れて冷やしておけば良かったわぁ。
温度が高いと酵母がダメになってしまうし~と、そこでオットが氷を出してきて、温度を下げる工夫をしてくれました。
そこで何とか30℃をキープして二次発酵して、いよいよダッチオーブンの中へ。
それでも、生地はちょっとべたつき気味でした。(水分調整しなくちゃ~)

炭を蓋の上にも置いて、下からと上からと熱を加えます。
その様子はきっと、オットのブログで紹介されるのではないかしら?

出来上がったのが、このパンです。
f0079289_1273995.jpg
f0079289_1275444.jpg


表面がパリッ・・カリッ・・ なかなかどうして 美味しそう~^^
クープもオットが入れたものなんです。 今後に課題は残されたものの、まずまずかな?
水も入れないのに、ダッチオーブンの中では密閉されていてパン独自が持っている水分で蒸気焼成されるのだそう。
ダッチオーブン なかなか やるなぁ~!!

でも、下火が予想以上に強かったようで、パンの裏は真っ黒けになってしまいました。

自家製のルバーブジャム (田舎計画ブログで紹介)をつけていただきました。 yummy♪♪♪
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-26 13:20

エンダイブの花&フェンネルシード

<エンダイブの花>

サラダに使うエンダイブ(葉っぱはチリチリと縮れていて、ちょっと苦味がある)に花が咲きましたよ。
塔が立って、葉っぱはもう硬くなっていますが、そのままにしておいたら・・・
綺麗な淡い紫の花がチラホラと咲いているではありませんか!
お初にお目にかかります。
f0079289_1401344.jpg

このお花、朝咲いて、夕方は一斉にしぼむんですよ~。
そして、また翌朝一斉に開くんです。

塔は立ててみるもんですね^^


<フェンネルシード>

フェンネルシードは甘い香りのスパイスです。
フェンネルの葉は、サラダに乗っけて使っていますが、今回はシード(種)を採取しようと思っていました。
フェンネルシードは、よくお菓子作りや、サーモンのマリネ・フォカッチャ・グリッシーニなどにも使われます。
f0079289_1404815.jpg
今まで瓶に入ったものしか知らなかったのですが、こんな風になってるんですね。
そろそろ採取します。
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-24 14:04

ニッコウキスゲ in 車山

前回は私が群馬県水上町でマイナスイオンをたくさん浴びてきたのですが、今回は交代してオットが、陶芸のお仲間十人ほどと長野県姫木平の別荘地へ避暑に出かけました。
お仲間の一人がここに別荘があるので、皆んなで出かけようというイベントだったようです。

折りしも夏休みに突入した週末三連休ですから、道路は渋滞だったようですが、猛暑の折、高原はやっぱり爽やかだったようです。
中央高速、諏訪南インターを降りてさらにしばらく車を走らせて姫木平へ。
ここを拠点に、車山や富山との県境にある立山 黒部ダムへ足をのばしたようです。

オットが撮ってきた写真にいいのがあったので、ちょっと借りました。

車山に群生している『ニッコウキスゲ』 
なだらかな牧草地が続いていて、雰囲気はヨーロッパの丘陵地帯を思わせます。
f0079289_9331919.jpg
f0079289_9334290.jpg

立山の黒部ダムでは、ガスがかかっていたのにほんの15分程ガスが切れて、晴れ間がでたらしいのです。まだ雪が残っているなんて~。
f0079289_9341388.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2008-07-22 09:50 | つぶやき

土からひょっこりミョウガ!

家のデッキのすぐ脇に、去年ミョウガを植えておいたのですが、嬉しいかな今年はニョキッと顔を出しました。
ミョウガは1m~1.5m程の高さになり、茎がビロ~ンと長いのです。
その茎の地下部分になるのが、薬味として大活躍のミョウガ。
ミョウガはどちらかというと、日当たりもあまりない湿気地にて育つのがよいそうですから、デッキの脇の隅っこにちょうどよかったみたいです。
何の手入れもしなくても自然と出てきますから、これもやっぱり我が家向きだわ!
f0079289_15473699.jpg

「ミョウガを食べると忘れっぽくなる!」とは昔ながらに聞いてはいましたが、まぁ根拠はないし、何よりも薬味としてはずせない美味しさですから~。
眠気を覚ます効果もあるそうで、消化を助け抗菌作用もあるのだそうです。
夏場お素麺の薬味に我が家ではよく登場します。
f0079289_15481735.jpg
我が家のミョウガを見ると、スーパーで売っているものよりも頭の部分が黒い感じがします。
露地ものだけにワイルド感があるような~。
ちっちゃなミョウガですが、かわいいもんです♪
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-18 15:55 | 自然の恵み

裏見の滝なのに裏見じゃない!

この週末は、群馬県水上町の「宝台樹ヒュッテ」という山荘へ行って来ました。
この山荘はワンダーホーゲル部のための山荘として建てられた物だそうで、今回主催のグループのメンバーに上智大学のワンダーホーゲル部員のOBがいて、この企画を考えてくださいました。 もちろん私は乗っかっただけ^^
おりしも、この日は真夏日で気温はぐんぐん上昇。
山の上でもかなりの日差しでしたが、そこはコンクリート地獄とは別世界!
木々の緑が木陰を作り、高原の風は爽やかでした。
歩いて30分くらいのところに、”裏見の滝”があるからと散歩がてらに行ってみると、すごい量のマイナスイオン・・・
とは言え、目に見えないので実際のところピンとこないけれど、体にいいには違いないでしょう♪
f0079289_17152986.jpg

f0079289_17155668.jpg

豊富に流れ落ちる滝は素晴らしく、この滝を裏側から見れるなんて~!!と思いきや、以前 ツルンと足を滑らせた人がいたらしく、危険という事で今では通れなくなっていました。
何かあると、何でもかんでも禁止にしてしまうのは如何なもんでしょう。
行動やモラルといったものは、もっと自己責任と捉えてほしいなぁ。
偶発的な出来事で、何でも禁止では面白みのない世界に生きることになるじゃない!と思います。
それでも、滝はたくさんのマイナスイオンを私達に恵んでくれていたのでした。
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-14 17:19 | つぶやき

マクロビ的野菜の切り方

マクロビオティック的野菜の切り方を参考に、人参のヌカ漬けを作るとこんな感じです。

人参の葉っぱが出るところと、本体の部分の頭の先端部分には上に伸びるエネルギーと地中に伸びるエネルギー(陰と陽)があるところなので、なるべく食べたいところ。
そして、外側の皮の部分と人参の中心部分もそれぞれにエネルギーが違うので、バランス良く食べたいところ。ということなのです。
昔から、おばあちゃん達はそんな事など考えなくてもやっていたような・・・。
つまり、マクロビは、昔ながらの料理法をちょっと現代風に中国の陰と陽の考え方を取り入れたもののようですが、まだまだ奥は深いようです。

そういった観点で野菜を切ると、特別なことではないけれどこんな感じで切って漬けるといいみたい!歯ごたえもいいですね。
f0079289_1939223.jpg

ヌカ漬けは、スーパーのお漬物売り場などによく置いてあるクリップ付き「ヌカ漬けの素」を使って漬けています。冷蔵庫でも場所をとらないので。
乳酸菌が生きていて、やっぱり美味しい!
力が落ちてきたら、酸っぱさを中和するために卵の殻を砕いて入れ、ヌカと塩を少々足すと、またまろやかに漬かるようになりました。

生のお野菜からは野菜の酵素がたくさん摂れますから、お漬物が食卓にあるのはやはりバランスいいのですよね。

カリポリ・・・カリポリ・・・

そうそう、このところオットが頭痛がよく起こるし、なんか重たいし、おまけに忘れっぽいというので、忘れっぽいということでは私も負けていませんが、この際だからと評判のいい荏田にある横浜新都市脳神経外科病院へ行って来ました。
MRIを撮ってもらって検査したところ、異常もなくてホッとしました。
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-10 19:58 | 体に優しい

ハラハラ・ドキドキの野菜調達

今日は地域にある地区センターでナチュラルクッキングというお料理教室が開かれる日。
今回は、フレッシュな地場野菜を使ってお料理という事で、縁あって我が家の菜園のお野菜を使っていただけることに。

清潔で明るい料理室で、皆さん熱心に取り組まれていました。
f0079289_1583170.jpg
無農薬野菜なので、お役に立てるんであれば~とお引き受けしたのですが、そんな私が甘かった!

ミニトマトも、2種類ともすくすくと育ってきてたくさん連なってできているのに・・・今年は気温が上がらず、まだ赤くならない!
オクラも思ったよりも遅くて、ここらで花が咲き出しやっと付いてきましたが、まだまだ収穫とまでは行かず・・・
この日が来るまで色々と気を揉んでいましたが、いやぁ~出荷の日程におわれる農家さんの気落ちがちょっとわかったような気がします。

赤くなって欲しいのに、なかなか赤くならないトマト。
バジルもたくさん種を蒔いたので、もうちょっと後なら山ほど使ってもらえるのに・・
ちょっと時期が遅くなって、塔がたってきたエンダイブ
もうちょっと早めにこの日が来てればちょうど柔らかい葉っぱが提供できたのだけど。
オクラは今回無理だけど、そのかわりにスティックセニョールがあるからこれで代用していただこう。
予定にはないけれど、フレッシュな採れたてのヤングコーンはなかなか見る機会も少ないでしょうから、これを持って行って食べていただこうかな・・・

そんなこんなで、ハラハラ・ドキドキしていたのです。

でも、菜園のお仲間がとても気持ちよく足りないものを提供して下さって♪
ご協力をいただいて、ほんとにありがたい! 
講座の先生方も、色々変更やら予定にない食材がやってきたりで、何かと大変な思いをなさったでしょうね。
でも、とても優しい先生方で、テキパキと材料を仕分けしながら色々お話してくださいました。 

自然は人間の思うようにはならないもの!
心しておかなければなりませんね。
またしても、自然に教えられました。
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-09 15:10 | 自然の恵み

わくわくキッチン マクロビオティック教室

前回のブログから気が付けばもう7月も第2週に突入していて、ギョッ!
すみませ~ん。 更新滞っていて (汗っ!)

今日は、朝からひどい雨模様でした。
九州はもう梅雨明け宣言があったようですね。 
そんな中、今日は中川駅から徒歩6分程のところにある『わくわくキッチン マクロビオティック教室』へ行って来ました。
元気な明るい先生で、とても大変な出産を何回も経験してこられた方とは見えないのですが、ご自分の体質改善にも成功なさって、頑張っていらっしゃる。

こちらの教室は小さいお子さんを保育する専任の人がいて面倒をみてくれていて、参加している方たちはやはりお若いお母さんたちです。
玄米を主とした穀類・豆類・旬の野菜・海藻などを使ったお料理方法を、食材の陰と陽の考え方を基本に教えてくれます。
なるほど~まだまだ初歩の私はへぇ~。。。と新鮮な驚きが!

ここの教室では調味料など一切計らない! まったくもって私にピッタリです。
元気な先生はガハハと笑いながら、「いいのよ!加減ができるようになる。それが料理だもん」
その通り!と共感したのでした。
私も日頃のお料理は計量などしませんから、お醤油やお塩なども味見をしながら加減します。
いい加減・・・つまり良い加減という事ですね。

マクロビオティックのお料理は、白砂糖などの甘味料は使わず日本の昔からのお野菜中心のお料理ですから、これまでの米国発ファーストフード文化離れはますます進んでいくでしょう。

只、私は菜食オンリーではないので、その辺はおおらかに物事を捉えようと思います。
ヒレかつも好きだし、私の食生活にかまぼこは必需品なのですから。

f0079289_023571.jpg


今日のメニューは

・クイック丼2種 (お豆腐丼&わかめ丼)

・トマトの瓶漬け (トマト・玉ねぎ・バジルを重ねて層にする)
 オリーブオイルで漬けたものを、そうめんと和えるだけ!

・味噌炒め 

・お豆とドライフルーツの蜜煮
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-09 00:34 | 体に優しい