ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

栗田美術館

昨日、栃木県足利市にある栗田美術館を訪れてきました。
ここには、栗田英男氏が収集した歴史的にも大変貴重な有田焼の陶器が展示されています。
有田焼といえば、九州佐賀県の有田がすぐ浮かびますが、何故に栃木県?と最初はピンときませんでした。 栗田氏の故郷とわかり納得です。

渋谷から湘南新宿ラインで、小山駅で両毛線に乗換え、富田駅で下車。
徒歩7~8分程で、美術館が見えてきます。

建敷地内にいくつかの建物が点在しており、本館の他に、ヨーロッパへ輸出用に作られた有田陶器を集めた館や、お食事できる日本家屋のお休みどころなど、木々の中を歩きながらのんびりと美しい有田焼の陶器を楽しめます。

お昼前につきましたので、まずはここで腹ごしらえです。f0079289_13145869.jpg
おすすめは、『蒸篭弁当』
100%もち米で、注文を受けてから蒸しますから、しばらく時間がかかります。
すぐ食べたい方はご予約しておかれたほうがいいようです。

私達女性同士だったので、その間もお話がつきず待ち時間も気になりませんでしたが~。
古民家を移築したもののようで、太い梁に、黒光りした床で落ち着いた空間でした。
とっても美味しかったですよ♪  松の実や、ゆり根も入っていました。
これは是非是非おすすめです!

敷地の一番奥の展示棟には、それはそれは巨大な有田焼の壺が展示されています。
f0079289_13321100.jpg
圧巻でした!
友は、この巨大な壺を私達に見せてあげたいと、今回これを企画してくれたのでした。
ありがとう~♪

我が家の近くにも、有田焼きのレストラン兼販売店 「器楽」というお店があります。
た~くさん展示してある中から選んだ好きなカップで、コーヒーやお茶を入れてくれます。
お返しに、今度は友をここへお連れしようかな~と思っているところです。

ところで、その日うちのオットはと言えば、最近陶芸サークルへ入れていただき、そこで初めて作った作品を持ち帰っておりました。
f0079289_1349447.jpg
f0079289_13493097.jpg素晴らしい有田焼を見て目の保養をしてきた直後ではありましたが、この作品の数々が妙にかわいらしく感じ、ちょっと歪みのあるオチョコがとっても味があって、なかなかどうして・・・いいじゃな~い^^

昨日は陶器一色の日でした!
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-29 13:53 | つぶやき

笑顔のクルム伊達公子さん

先程、情熱大陸という番組で笑顔でテニスコートに戻った『クルム伊達公子』さんを見ました。
以前のテニスコートに立つ伊達さんとは別人のように、丸くなって(体型ではなく、雰囲気がということですよ!)笑顔が輝いている彼女がいました。

コートの中でもそして外でも、いつも微笑んでいる彼女の顔は、ほんとに輝いていました。
以前現役の時には殆んど見られなかったオーラがでている感じがします。

人生を謳歌するのに、年齢は関係ないなと日頃から思いますが、やっぱり。
彼女の笑顔はほんとに輝いて、美しかった♪
見ててとっても気持ちのいいものでした。
屈託のない笑顔ってああいう感じ! 感動しました!
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-27 23:39 | つぶやき

セロリの葉っぱのシンプルレシピ♪

セロリの茎は生でスティックが一番美味しいですが、その葉っぱの使い途にはけっこう難儀するものです。
セロリの葉っぱはビタミンAやCがとっても豊富なのだそうです。
お肌にはとっても良さそう。
今晩のおかずにセロリを使ったので、その葉っぱをどうしようかな?と考えて、冷蔵庫をのぞいたら、トマトがあるのでこの2つを使って美味しくいただけないか作ってみました。
f0079289_18345160.jpg
セロリの葉っぱ
トマトを好きなように切る

材料はこれだけ!

太白のごま油をフライパンにしいて、この2つの材料をしんなりするまで炒める。
(トマトは炒めることで甘みが増すし、セロリの葉っぱは臭みが殆んど気にならなくなります。)

そして軽く塩・コショウする。

お皿に盛ったら、マスタードを上から適宜かけると出来上がりです。

とってもシンプルでしょ! でもこれが意外といける! 鶏肉に添えるととっても合う感じです。
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-26 18:35 | 美味しい~♪

お店の入れ替わり激しいです!

玉村豊男さんのエッセイは、これまで数冊読み、その暮らしぶりに興味をもっていましたが、今度また新しく書き下ろされたエッセイ『里山ビジネス』を読みたいと思い、あざみ野の本屋さんに出かけた帰り、しばらく足が遠のいていた三規庭で食料調達しようと行ってみたら・・・

あれれ?? ここは確かオシャレなカフェ『ZOKKA』があるはずじゃ??
なんだか閑散として、外にあったテーブルもない!
と、目に飛び込んできたのは、

  7月25日 サイゼリア オープン  

え~っ!ここにサイゼリアですか。 
お店のイメージとしてはこれまでのものとは180°違うようです。
そして、その横のお店も飲食店だったのに、「革靴やバッグのリフォーム&お手入れ専門店」に変わっていました。

そして更に、結構美味しかった親子丼のオシャレなお店も閉店していました。
お友達とランチに来たこともあるし、両親がこちらに来た時に連れてきたこともあるところなのに~。

入れ替わり激しいと落ち着きませんねぇ。
何だか消費者のニーズに合うお店が少ないのでしょうか!? 
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-26 00:15 | つぶやき

ホタルの乱舞見ましたよ~♪

先週末は、知り合いの農作業のお手伝いで、千葉の大多喜へ出かけてきました。
自然のたくさん残る山の中にあり、畑を借りてやり始めたところなのです。
で、でも広さが我が家の菜園などとは比べ物にならないほどで、300坪ほど開墾したのだそうです。
そうなのです。もともと畑だった土地ではないので開墾です!
凄い労力だったと思います。 脱帽!

土曜の午後に現地到着。
その雑草の元気なこと! まずは雑草取りからのスタートです!
何故かザァーザァーぶりだった雨が止んで、ちょっと明るくなったので自然が味方してくれたのかしら・・・晴れ男も数名いたようで~。
湿気で汗がタラタラ~~~~!
それでも気が付いたら5時になっていて、本日閉店。 頑張りました!
間引いた大根やら、水菜、小松菜、ごぼう、たまねぎ、レタスなどを収穫です。


f0079289_1031757.jpg

f0079289_1034925.jpg

その日の夜、見ましたよ~ ホタルの乱舞!
ふわふわ、ゆらゆらと、緑とも何ともいえない綺麗な光がいっぱい目の前に!
素晴らしい光景です。幻想的でした。
とにかくきれい!の一言です。
飛んでいるところを何とか写真に収めたいなぁ~と試みてみましたが、なかなか難しい。
こればかりは、ナマで見なきゃ感動は味わえないようです。
でも、一匹写真のモデルになってもらいました。

以前はこの辺りもホタルはいなかったのに、地域で農薬を使わないようになってから、また再びホタルが見れるようになってきたのだそうです。
自然は正直ですねぇ。
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-23 10:25

土地が見つからない・・・焦る~!

まだ土地がみつからない!そろそろ次のステップへ進みたいのだけれど、場所が決まらないことには先に進めず・・・ちょっと焦っています。
行ったり来たりで、進展がないと時間とお金をロスしているような気分になりますね。
きっと無駄なことはなくて色々と行くたびに発見があるのですが、肝心なことが進展しないと足踏み状態でストレスになってきます。

ビビに会いたいなぁ~
ビビを撫でていたいなぁ~
ビビの寝息を聞きたいなぁ~

ちょっぴり弱気!

でも、嬉しいこともありました。
九州から石鹸のご注文のお電話がありました。

お友達からプレゼントにもらった石鹸をお孫さんに使っていたら、アトピーのあるお孫さんの肌の調子がいいので、使い切る前に注文をしたい!ということでした。
嬉しいです! お役に立てて~♪
さっそく今日石鹸作りをしました。
自家製ローリエの抽出液を使ったグリーンのマルセイユ石鹸2本と、白の石鹸2本で、そのうちの1本にはバラの花の抽出液を使いました。こちらは初の試みなので4週間後にならないと何ともいえませんから、そのうちご報告しますね。

畑にも出かけて行き、思いがけずに「オッ!こんなところに春菊が出てる!」と予想外の自然の恵みのお野菜にウキウキ・・・。
f0079289_228792.jpg
去年の春菊の種がこぼれていたのでしょうね。 畑にいるととても気持ちいいのです。

でも、やっぱりもどかしい~!
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-20 22:10 | つぶやき

塩らっきょうを漬けました♪

梅雨の合間のすこぶる気持ちのよいお天気です。
やっぱり太陽の光を浴びるって、心も体も気持ちよいです。

数日前から塩漬けしておいたらっきょうを今日漬けました。
母が毎年漬けたのを送ってくれるのですが、これが美味しくて~♪
この時期は泥付きらっきょうも安く売っているので、漬けてみました。
f0079289_14275526.jpg

① 泥付きらっきょうのヒゲと泥付きの皮をきれいにむいて水洗いし、1kgのらっきょうに、
   塩100gを降りかけて重石をし、水が上がるまで数日待つ。

② 3~4日後に、きれいに水洗いして、水気をしっかりとり、グラニュー糖250g
  穀物酢450ccを沸騰させてらっきょうにかける。

③ 消毒した入れ物に入れて、唐辛子を輪切りにして一緒に入れる。
f0079289_14284035.jpg



という手順で出来上がりです。 分量は、らっきょう1kgに対しての分量ですから、
2kgの場合は全部2倍です。

どうも、塩漬けの水の上がりがあまりよくなかったので、どうでしょうか?
美味しくできたらいいのですが・・・
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-13 14:29 | 美味しい~♪

田植え初体験

東武東上線 埼玉の「武蔵嵐山」 というところへ田植えに行きました。
知り合いのまたその知り合いの方が、友人数人と一緒に借りてやっているところです。
今日は雨にも降られず、途中カァーと暑いぐらいに日も差して、田植えにはうってつけのお天気でした。

色んな人が参加して、30名程集まりましたが、若い人が多かったですね!
デザインをやっている人たちや、就農準備校に通っている人とかね。
最近こういった事に興味を持っている若い人がどんどん増えているような気がします。
日本の未来も捨てたもんじゃないかも・・・なんて思わせる現象かもしれません。
f0079289_2362449.jpg
f0079289_2365567.jpg

バルタン星人の手ではありません! さて、足袋を履いて準備OK!
f0079289_2372057.jpg
 
イネは、「埼の輝き 彩の光」・・・さいのかがやき という品種です。
ロープに沿って植えていきます。
田んぼへ入る最初の一歩は、えいや~という気迫で踏み出しましたね。
ヌルヌルとした田んぼの泥の吸着力はすごく、足を引き抜くのは至難の業です。
イネを差す前かがみの姿勢よりも、後に下がる方が大変だった!
バランス崩しそうになったのですが、お隣にいた青年がサッと手を差し伸べてくれて・・・
タスカッタァ~!

でも、大勢で一列に並んで作業をすると、アッという間に田んぼにイネが・・・
なかなかの充実感でした!
f0079289_2382483.jpg


田んぼの横で、みんなでおにぎりやそれぞれ持ち寄ったおかずをいただき、美味しさ倍増のお昼ご飯でした。
f0079289_23112352.jpg


日本の原点を体験させてもらいました。 収穫すると、700kgぐらいのお米が採れるそうです。
また収穫もお手伝いに行きたいと思います。
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-07 23:14 | 自然の恵み

ヨークシャー・TEA

うっとうしい雨がちょっと止んでいますが、空はドンヨリと重たい。
水とお米のためなら当然これくらいは、我慢我慢・・でもどんよりした空を見るとやっぱり鬱々となってしまいそうです。
そんな中、我が家のハーブ樽の中に咲くマロウは、毎日毎日20~30個近い花をた~くさん咲かせています。最盛期のようですが、いつまで続くのかしら?
f0079289_20142938.jpg
マロウってこんなに花が咲くなんて知りませんでした。
咲いたら切りとって乾燥させています。ハーブティーのブレンドに使おうと思って♪

さて、ヨーロッパ旅行の際に、帰国の朝立ち寄った"Waitrose" ウェイトローズというスーパーマーケットで、Yorkshire TEA (ヨークシャーティー)のティーバックを自宅用に購入して帰ったのですが、なかなか美味しい紅茶です。
よく、英国で飲むお茶は美味しいのに、同じお茶を日本で飲むとちょっと味が違うのよね~という話を聞いたことがありますが、そもそもヨーロッパの水は日本よりも硬水なのでいたしかたないのでしょうね。
f0079289_2015589.jpg

f0079289_20162659.jpg

ところが、このYorkshire TEA は、どのタイプの水質にも合うようにブレンドされているので、貴方がどこに住んでいても美味しく飲めます。というコメントが書いてありました。
へぇ~そうだったのですねぇ!
何も知らずに買ってきたのですが、きっと鼻が利いたのでしょうか??

そしたら、もう一つ驚いたことに、このブログの右サイドに紹介してあるライフログの本『吉谷桂子のガーデニングライフ12ヶ月』という緑の本の中に、彼女のお気に入りの紅茶だということでこのYorkshire TEA が紹介されていたのでした。
f0079289_20165514.jpg
あらら・・・こんなところに掲載されていたのね!旅行前から我が家の本棚に並んでいたのに全然気付いてなかったのでした。 帰ってからの思わぬ発見に喜んだ私です。
もしかしたら、潜在意識の中に視覚を通して刻まれていたのかも・・・??
スーパーで売っているのですが、これならお土産にしても十分喜んでいただけそうですね。

日本ではハロッズや他の有名メーカーのお茶は売ってますが、このお茶はまだ見たことがありません。輸入できたらいいのですが・・・
どなたか見かけたら是非教えて下さいな~^^
[PR]
by coco_lohas | 2008-06-05 20:23