ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:体に優しい( 26 )

Cafe くじらぐも

以前よく見ていた『自休自足』という本。
この本の中に紹介されていた『Cafe くじらぐも』に一度行ってみたいとずっと思っていました。

そしたら何と、ご近所にお住まいの方が、小淵沢でコーヒーを焙煎して販売しているのですが、その方がここに『くじらぐも ブレンド』としてコーヒーを納入していたのでした。

ちょうど持って行くところだから一緒に行きますか?とお声をかけていただいたので、願ったり叶ったりです!!

明野の里山の雰囲気の中、ヤギさんも数頭いて、古い農家さんのお家を改装していて、私好みです。
我が家も本来こんな感じが希望でしたけど、色んな条件に左右されますゆえ。
という事で、しばしここでの時間と空間を堪能させていただきました。
f0079289_1033163.jpg
f0079289_1034395.jpg
f0079289_1044258.jpg

八ヶ岳に来られる途中に、是非寄ってください。
かわいい女性オーナーが、ゆったりと自然体で身体に優しいお野菜中心のワンプレートランチと美味しいコクのあるコーヒーを出してくれますよ♪

店内では、木のスプーンやプレート、雑貨、たまたま今日まで展示してるんです、という皮製品のグッズなどが置いてありました。
f0079289_10421100.jpg
f0079289_105730.jpg
f0079289_1052860.jpg
ウサギさんもいましたよ。

お外ではヤギさん達が数頭草を食んでいました^^
[PR]
by coco_lohas | 2011-03-30 10:08 | 体に優しい

カレンデュラ石鹸&ハーブの種

+++ Handmade Soap +++

 カレンデュラの石けん(マリーゴールドの花)  タジマ・ソワ さんのレシピで作りました
f0079289_23373946.jpg
  ココナッツオイル   150g
  パームオイル     125g
  ヘーゼルナッツ    200g
  ホホバオイル      25g

  カレンデュラ・ティー 175g

 エッセンシャルオイルは、ラベンダー・レモン・パチュリ & カレンデュラの花びら


カレンデュラは、肌の炎症を抑える働きがあるそうなので、紫外線をあびやすいこの時期にはいいかもしれないと思い作ってみました。
いつもの石けんはオリーブオイルを使ったレシピで作りますが、これはいつものとちょっと違ってヘーゼルナッツオイルを使用しています。

さて、そろそろ4週間の熟成期間が終わります。
使い心地はどうかしら?

*****************************************

+++ Seed Exchange +++

我が家のフェンネルの種と、お友達のスープセロリイタリアンパセリの種とを交換しました。

写真は、交換していただいたスープセロリイタリアンパセリの種です。
種のつき方は、以前ブログで紹介したフェンネルのつき方とソックリでした!

f0079289_23413081.jpg  

※イタリアンパセリ
 セロリを小さくしたような平たい葉をしてる。
 苦味が少なくて芳香があり、ビタミンA、B、Cやカルシウム、鉄分が多く含まれている。

※スープセロリ
 イタリアンパセリによく似ていますが、せり科でセロリの原種。
 葉や茎はサラダやスープに利用したり、肉料理の臭み消しなどにも。
 
[PR]
by coco_lohas | 2008-08-09 23:44 | 体に優しい

マクロビ的野菜の切り方

マクロビオティック的野菜の切り方を参考に、人参のヌカ漬けを作るとこんな感じです。

人参の葉っぱが出るところと、本体の部分の頭の先端部分には上に伸びるエネルギーと地中に伸びるエネルギー(陰と陽)があるところなので、なるべく食べたいところ。
そして、外側の皮の部分と人参の中心部分もそれぞれにエネルギーが違うので、バランス良く食べたいところ。ということなのです。
昔から、おばあちゃん達はそんな事など考えなくてもやっていたような・・・。
つまり、マクロビは、昔ながらの料理法をちょっと現代風に中国の陰と陽の考え方を取り入れたもののようですが、まだまだ奥は深いようです。

そういった観点で野菜を切ると、特別なことではないけれどこんな感じで切って漬けるといいみたい!歯ごたえもいいですね。
f0079289_1939223.jpg

ヌカ漬けは、スーパーのお漬物売り場などによく置いてあるクリップ付き「ヌカ漬けの素」を使って漬けています。冷蔵庫でも場所をとらないので。
乳酸菌が生きていて、やっぱり美味しい!
力が落ちてきたら、酸っぱさを中和するために卵の殻を砕いて入れ、ヌカと塩を少々足すと、またまろやかに漬かるようになりました。

生のお野菜からは野菜の酵素がたくさん摂れますから、お漬物が食卓にあるのはやはりバランスいいのですよね。

カリポリ・・・カリポリ・・・

そうそう、このところオットが頭痛がよく起こるし、なんか重たいし、おまけに忘れっぽいというので、忘れっぽいということでは私も負けていませんが、この際だからと評判のいい荏田にある横浜新都市脳神経外科病院へ行って来ました。
MRIを撮ってもらって検査したところ、異常もなくてホッとしました。
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-10 19:58 | 体に優しい

わくわくキッチン マクロビオティック教室

前回のブログから気が付けばもう7月も第2週に突入していて、ギョッ!
すみませ~ん。 更新滞っていて (汗っ!)

今日は、朝からひどい雨模様でした。
九州はもう梅雨明け宣言があったようですね。 
そんな中、今日は中川駅から徒歩6分程のところにある『わくわくキッチン マクロビオティック教室』へ行って来ました。
元気な明るい先生で、とても大変な出産を何回も経験してこられた方とは見えないのですが、ご自分の体質改善にも成功なさって、頑張っていらっしゃる。

こちらの教室は小さいお子さんを保育する専任の人がいて面倒をみてくれていて、参加している方たちはやはりお若いお母さんたちです。
玄米を主とした穀類・豆類・旬の野菜・海藻などを使ったお料理方法を、食材の陰と陽の考え方を基本に教えてくれます。
なるほど~まだまだ初歩の私はへぇ~。。。と新鮮な驚きが!

ここの教室では調味料など一切計らない! まったくもって私にピッタリです。
元気な先生はガハハと笑いながら、「いいのよ!加減ができるようになる。それが料理だもん」
その通り!と共感したのでした。
私も日頃のお料理は計量などしませんから、お醤油やお塩なども味見をしながら加減します。
いい加減・・・つまり良い加減という事ですね。

マクロビオティックのお料理は、白砂糖などの甘味料は使わず日本の昔からのお野菜中心のお料理ですから、これまでの米国発ファーストフード文化離れはますます進んでいくでしょう。

只、私は菜食オンリーではないので、その辺はおおらかに物事を捉えようと思います。
ヒレかつも好きだし、私の食生活にかまぼこは必需品なのですから。

f0079289_023571.jpg


今日のメニューは

・クイック丼2種 (お豆腐丼&わかめ丼)

・トマトの瓶漬け (トマト・玉ねぎ・バジルを重ねて層にする)
 オリーブオイルで漬けたものを、そうめんと和えるだけ!

・味噌炒め 

・お豆とドライフルーツの蜜煮
[PR]
by coco_lohas | 2008-07-09 00:34 | 体に優しい

友達手作りの塩ソープ♪

我が家でオリーブ石鹸作りを一緒にやったお友達が、これまた石鹸作りにはまったらしい!
オリーブ石鹸の魅力はすごいです!!

ちょうど1週間前に、お気に入りの手作り石けんを持ってきてくれました。
我が家では作ったことのないレシピの石けんだったので、ワクワク・・・ 
日本酒石けん&塩石けんです。

嬉しい~♪ どんな? どんな? と、かわいいラッピングを解くのももったいないけれど、待てずにオープン! 
日本酒石けんを早速使っています。 とてもさっぱりしていて、だけど乾燥しないシットリ感があり、泡切れがいい! これから夏に向かってとても使い易い石けんだわぁ~♪
それに、塩石けん・・・マリンブルーが綺麗です。 これも夏のイメージで、バスタイムが楽しくなりそうです。
f0079289_140535.jpg

しか~し、手作り石けんは罪ですよ~! どうしても顔に近づけて香りをかいでいると、食べたくなるのです!! ほんとに美味しそうですから!
[PR]
by coco_lohas | 2008-05-17 14:01 | 体に優しい

手作り自然化粧水 ~とっても簡単~

とっても簡単な自然化粧水のレシピです。

長崎に法事で帰った時に、叔母の肌がとっても綺麗なのでお手入れを聞いてみたところ、手作りの化粧水を作って長年これを使っているというではありませんか!
もちろん、殆んど化粧などしない叔母なので、余分な負担が皮膚にかかっていないのかもしれませんが・・・。
これは是非自分でも作ってみなきゃとレシピを聞いてきました。
ついでに、少し分けてもらって使ってみたところ、ベタベタせず、サラッとした使い心地です。
なのに、しっとりしていて、と~ってもいい感じなのです。
保存料も何も一切入りません。
素材も簡単、作り方も簡単、Simple is beautiful !! です。
f0079289_1539665.jpg

<自然化粧水レシピ>

用意する物・・・宝焼酎 純 20° 1本
           (焼酎なら何でもいいのでしょうが、叔母と同じ物にしました。)
          グリセリン 100cc
          国産のレモン 2ケ (使用するのは、皮のみです)


① 国産のレモンを良く洗い、皮をむいて、熱湯をかけて水気をきっておく。

② 保存するビンの中を熱湯消毒かアルコール消毒しておく。

③ レモンの皮とグリセリンをビンに入れ、その中に焼酎を1本注ぐ。

※ 焼酎には 20° 25° 30°と種類がありますが20°を使います。
※ グリセリンは100cc入りの小さなものが売ってあります。
  我が家にはたまたま大瓶がありましたので、それを計って使いました。
※ 叔母は、もう一つ庭にあったから・・・と、アロエを一切れ入れていました。
  わざわざ入れる必要はありませんが、庭などにある人は入れるといいですね。

④ ビンにフタをし、軽く混ぜて冷蔵庫で1ヶ月置きます。
f0079289_15393358.jpg


さ~て1ヶ月後が楽しみです。 ちょうど夏は紫外線やら冷房での乾燥やらでお肌も大変な季節です。これなら、お顔だけじゃなくて、体にバシャバシャと使えて気持ちいいかも~♪
[PR]
by coco_lohas | 2008-05-10 15:42 | 体に優しい

マクロビオティック料理教室inたまプラーザ

私が作る日頃の家庭料理は、まぁ~大雑把もいいところ!
煮物を作るのに、砂糖はこれくらい・・・お醤油グルッとお鍋に注ぐ・・・な~んて調子!
母から伝授の舌による味覚料理法??

ところが、これから先夢実現の為にはマクロビオティック料理を身につけておきたいな!と思いたったのでした。
そこで探し当てたのが、「roof」というお料理教室でした。
場所も我が家から近くです。
今日初めて行って来ました。

教えてくださる先生が、たまたまアフタヌーンティー・ティールームの商品企画・開発を担当した後フリーに活動されている方で、カフェなどの商品開発も行っているそうです。

月に同じメニューで何回かお教室があるので、都合のいい曜日に参加申し込みをします。
その都度の申し込みとなりますから、メンバーはその時々によって違うようです。
今日はたまたま初めての参加者が4名で、以前から通っていらっしゃる方が4名という構成でした。
皆さんお若い方が多くて、ありゃ~ちょっと平均年齢引き上げちゃった!
しどろもどろしてたわね・・・私が!
いつもの滑らかな喋りはどこへやら~~ 猫かぶっていました!
お邪魔にならないように静か~に!
先生はキャリアウーマンっぽいのかな?と想像していたのですが、ふんわり~と優しくとても気さくな方でしたよ♪

5種類を作ったのですが、その中から 「焼きおにぎり」と「芋ようかんと金柑ソース」をご紹介。
<焼きおにぎり>
※玄米のご飯を小判型に握って、ペーストをトッピング (酒粕・白みそ・だし汁・万能ネギ)
f0079289_23554430.jpg

※タヒニ・米飴・柚子果汁・醤油・柚子の皮
f0079289_2356351.jpg

※練り梅・玄米甘酒・だし汁・大葉
f0079289_23562083.jpg


<芋ようかんと金柑ソース>
f0079289_23563727.jpg

※サツマイモは皮を剥いてから茹で、後で寒天を入れる時に細かく切った皮を入れると模様みたいになる。

使った素材に米飴というのがありました。私にとってはお初でした。
舐めさせてもらったら、ほのかにお米の香りがする水飴よりも柔らかいものでした。
色んな素材の組み合わせをお勉強しつつ少しづつ自分のものにしていけたらいいかな・・・
[PR]
by coco_lohas | 2008-02-15 00:33 | 体に優しい

温野菜&オリーブオイル

昨年末に、横浜中華街を歩いている時に見つけた『せいろ』
f0079289_2241075.jpg

お店の前にかなりお安く売っていたのです。B級品なのだとか!
でも、取り立てて家庭で使うのに不都合はなさそうでした。
それでも、店内には通常価格で販売されている色んなせいろが並んでいたので、決めかねて一緒に行ったお友達と店内へと足を踏み入れて、キョロキョロ・・・
おじさんは、叫んでいました! 「こりゃ~ とてもお買い得だよ!すぐ売れちゃうよ~!」

一応は、物色してみたいじゃないですかぁ!
ところが、やっぱりお店の外のせいろで十分みたいね!と外に出たら、あらら・・・
売れちゃってました! アイタタ・・・

そんなことがあって、ちょっぴり残念な思いをしたのですが、その時一緒だったお友達が再度中華街に立ち寄った折に、親切にも私の分までセイロを買ってきてくれたのでした。
いくらだったかしら?とにかく安いとしか覚えていません!

そのセイロを使ってお野菜を蒸してみました。
冷蔵庫に残っていたお野菜です。 かぼちゃ&たまねぎ&じゃがいも&キャベツ です。
2段になっているので、根菜類を下に、キャベツを上に入れてお鍋に置いて蒸していました。
朝食のテーブルの準備をしたり、コーヒーを入れたりしている間に、いい感じに蒸し上がっていましたよ。お塩も何もふっていません。お野菜を切って蒸しただけ!

f0079289_22423024.jpg
そのお野菜をお皿に並べ、いつも使っているオリーブオイル”サルバーニョ”をかけて、ピンク胡椒をパラパラと散らし、我が家のプランターに育っているイタリアンパセリを飾りました。
f0079289_22425838.jpg
ちょっと洒落た感じの温野菜とオリーブオイルの朝食の一品が出来上がりました。

手間もかからず、美味しくお野菜が食べられます。
お買い得セイロで十分に楽しめましたよ!
[PR]
by coco_lohas | 2008-02-04 22:44 | 体に優しい

自然環境に優しい成分のみ配合されたシャンプー♪

ちょうど2年半ぐらい前に出合ったのがこのシャンプーです。
このシャンプーは、美容研究グループが開発したもので、サトウキビから抽出された天然アミノ酸と18種類のハーブが主成分です。
もちろん体に害のあるような物は使われておらず、頭皮にも頭髪にも安心して使えます。
ボティーソープとしてもそのまま身体に使えるぐらいですから。。。
f0079289_19575093.jpg

毛髪に効果のあるハーブ成分は

●アルニカ ●オドリコソウ ●オランダガラシ ●キズタ ●ニンジンエキス
●ゴボウ ●ニンニク ●マツ ●マンネンロウ ●カミツレ

といったハーブ達だそうですよ。

う~む、知らないものの方が多いわねぇ。
ゴボウってお野菜のゴボウ??
マツって松の木の葉っぱのこと??

何はともあれ、私はこれを2年半使っていてとてもいい感じがします。
髪に艶がある感じで、パサツキ感はありません。
頭皮からは、結構化学成分が体内に入っていくらしいので、こういった安心素材のものを使っているという安心感があります。

ちなみに、我が家では手作り石けんでシャンプーしたりしています。
特にオットですが、リンスは手作りアップルビネガーリンスです。
アップルビネガーに、ローズマリーのハーブを入れて使っています。
最初はキュッキュとした感じがあっても使っているうちにそれもなくなり、サラサラしてくるよ~と言ってます。

私は、ピュア95シャンプーと先に出合ったのでもっぱらこちらを使っています。
このシャンプーはコンディショナーがいりません。
よほど痛んだ時にだけ使えばいいので、我が家ではほとんどコンディショナーなしですから、逆にシャンプー代の節約になっているようです。

それから、今日使ってみようと思っているのが、『こんにゃくスポンジ』です。
f0079289_203382.jpg

小淵沢の道の駅で見つけたものですが、こちらは何百円というお値打ち価格だったのでお試しに購入しました。
こんにゃくの成分により、お肌に優しく「うぶ毛」をとり、艶のある美しいお肌になります。
と説明書きに書いてあります。
素直に信じてみようかな?? 思い込んだらほんとにそうなるかも・・・(●^o^●) 


[PR]
by coco_lohas | 2008-01-18 20:08 | 体に優しい

命を支えるスープ

料理家の辰巳芳子さんがお作りになっている『命を支えるスープ』を我が家でも作ってみました。
ご自身のご家族の介護によるスープ作りを通して、素材の持つたっぷりの栄養を最大限に引き出し、体に優しく栄養が取れるように作られたスープです。

先日信州八ヶ岳へ出かけた折に、野辺山高原にて採れたての新鮮なお野菜を売っていたのを見つけ、そこで玉ねぎを買ってきていたので、その食材を使うことにしました。
玉ねぎは、毛細血管を広げる成分を持っているのだそうです。

<コロコロまるごとオニオンスープ>
   ※ これは、私が好き勝手にネーミングしたものです! あしからず!
f0079289_116316.jpg

鶏ブイヨンに昆布、梅干の種、オリーブオイル、ローリエ、塩少々を加えてコトコトと煮たものです。 
昆布は、滋養とスープを透明にするため。 
梅干は、防腐効果とスープに底味を添えるため。
オリーブオイルは、玉ねぎのクセを和らげる。
     
   - あなたのために いのちを支えるスープ - 辰巳芳子著から

f0079289_117206.jpg

我が家では、七輪に火をおこしてコトコト長時間をかけて作りました。

味わってみると、それはそれは柔らかいスープで、身に染みるといった感じでした。
玉ねぎの本来持っている甘さがやんわりとスープに溶け込み、優しい美味しさです。

私の中に浮かんできた次なる素材は、<クレソン>です♪
[PR]
by coco_lohas | 2007-11-28 11:12 | 体に優しい