ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:家づくり( 33 )

玄関ドアがつきました

今日玄関ドアがつきました。

このドアは、かなり前から決めていたものです。
やっとお目見えしました。
ドアの色も決めてメンテナンスしてもらったものを結構前に工務店さんへ送って貰って、保管してもらってました。
f0079289_22485968.jpg

松本にあるアンティークショップ 「ビクトリアンクラフト」で購入。
このショップのドアの品揃えはかなり多いです。
いっぱいあった中から、これにしたい!と選んできました。
陳列してあった他のドアよりちょっと小ぶりで格子の雰囲気が気に入って決めました。

ドアをメンテナンスしてから納めてくれますが、もともとの色のままがいいと言ったら、それはメンテナンス上無理で、やはりこれから使っていくものだから新しく塗装してから引き渡すという事でしたので、迷った挙句「エンジ」にしてもらいました。

      My favorite !!
[PR]
by coco_lohas | 2009-12-25 22:50 | 家づくり

破風の色決め

外壁の色決めは、結構迷ってかなりの時間がかかったのですが、屋根と外壁の間の破風の色がやっと決まり、その部分を塗装中です。
色はワインレッドと名前がついていました。赤味はさほど強くなく、どちらかというと赤錆びっぽい色で、屋根のネオブラックと外壁のウォルナットとの相性も考えて決断です。
と言っても写真では分かりにくいですね。
何とか古く落ち着いた感じにしたいと思ってるんですけどね。。。
f0079289_22254188.jpg

今一度塗りしてあるところは、私がやれる範囲のところで、まだ上の方は塗れておりませんので、そこはオットにバトンタッチです。
けれど足場の上り下りもずいぶん慣れてきました。
この足場は作業を考えてほんとにうまく組まれてる事を実感。
ユニクロのヒートテックの肌着を着て、もちろんGパンの下にもヒートテックのスパッツをはいて作業してます。
オットは木工教室の時のツナギがあるのでそれを着用していますが、女性用の小さめのツナギってないんですよ。
デニムのサロペットがあるといいんですが、おしゃれ用のサロペットはお店にありましたが、タレント石ちゃんが番組の中でいつも着用しているような昔ながらのデニムのサロペットがやはりいいですね。
作業しやすいワークウエアだと思います。 自分で縫えるものなら縫いたいものです。(無理です^^)
しゃがんだり立ったり身体を動かしていると、Gパンがズズ・・ズズズ・・と微妙に下がってくるんですよね。
これって私の体型に問題があるのかもしれません。 くびれが…ない??

連日そんな事をやっている昨今ですが、エールを送って下さる皆さんありがとうございます。
立ち寄って下さったり、遠方から思いを寄せて下さったり、励みになります。

私は明日は久々横浜です。 すごい人口密度だと感じるでしょうねぇ~。。。
[PR]
by coco_lohas | 2009-12-03 22:41 | 家づくり

オンドルエコノ

蓄熱式のオンドルエコノを暖房として使う事にしました。
ここ数日でオンドルの設備工事が完了です。
電熱線で石を温めて蓄熱し、それを家全体に放熱する仕組みで、遠赤外線効果があるそうです。

遠赤外線効果で、血液循環、血行促進、毛細血管拡張、自律神経機能調節など、冷え症の私には嬉しい。
実際の使い心地はもう少し後でわかると思うのだけれど、以前、設計士さんが、「オンドルの中にいると我々は焼き芋みたいなもんですから、クァッハッハ」と笑ってお話しておられたから、これからは 『焼きいも効果』と呼ぶことにしよう!

その電熱線の上に敷いた石が、諏訪地方の霧ヶ峰で採れる『鉄平石』です。

2500万年前の八ヶ岳のマグマによって生まれたものだそうです。

地産地消という事になり、それは何よりだと思った次第です。

f0079289_21321363.jpg
f0079289_21323764.jpg


昨日、今日と軒下部分を塗装していて、足場に登っていたら、鉄平石を運んでいた人に、「勇ましいですね!」と声をかけられました。
おてんば娘だった私も、今はアラフィーの勇ましいおばちゃまに~!

でも首は上を向いている状態で、疲れますね。
身長があと数センチ高ければ、上部の端につま先立ちしなくても届いたでしょうに!!!
刷毛を思いっきり伸ばして塗っていたので、きっとストレッチにはなったかも知れません。
でも、頭はずーと下向いて歩きたい感じです^^
[PR]
by coco_lohas | 2009-11-27 22:18 | 家づくり

外壁ペイント

この連休で入れ替わり人が訪ねて来てくれました。
嬉しいですねぇ。 満足なお構いもなく心苦しいですが、、、

今回、外壁塗装のお手伝いに助っ人さんが来て下さいました。
1回目の塗装が終わり、大工さんがそれを張り付けてくれましたので、足場があるうちに2回目の塗装をします。
マスキングテープを買いこんで、窓をしっかりカバーしてからの取りかかりです。
きっと夫婦二人じゃこんなに早くは終わっていなかったでしょう。
おまけに、私は高所あまり得意ではないので、上はパパさんに任せるからね!と言ってたところでした。
日曜日は厚い雲が多い、寒くて外での作業に申し訳ない思いでした。
5時過ぎると村営の「もみの湯」温泉は300円になります。原村ファンクラブのカードを見せると、250円ですから冷えた身体を温めてもらうため、もみの湯へ行ってもらいました。

複数人での手仕事は、やはり進み方が違いますね。
嬉しい事に、ほとんどのところが塗り終わりました。(バンザーイ)
後は、まだ外壁が貼れていないので、そこは後日。
お陰様で十分な仕上がりです。
お力添えどうもありがとうございます。
f0079289_2333718.jpg
f0079289_23334889.jpg

今日はぽかぽか日が射し、真っ青な空で上ではトンビが飛んでいました。
ほんとに優雅に飛びますねぇ~。
糸とんぼも飛び回り、人を恐れる事なくよく肩にとまります。

雪が降る前に、外の作業に目処がついて、ホッとしているところです。
[PR]
by coco_lohas | 2009-11-23 23:34 | 家づくり

木がやって来ました

周りにはたくさんの木々があり、今はハラハラとたくさんの落ち葉で土地も覆われていますが、中に1本も木がないというのは寂しくて、木が欲しい~と喚いておりましたら、お知り合いになった方々がモミジ、ベイビー白樺、ブッドレアの花木などを下さったりして、ほんとありがたく植えています。
庭木を見に行きましょう~と以前Pさんにお誘いを受けて楽しみに白州花壇を訪れた時、シンボルツリーになるような少し大きめの木と出会いました。
白州花壇は白州の道の駅に隣接していて、木の種類がけっこうたくさんあります。木が冬眠するこの時期に移植してもらいました。

☆ 英国ナラ です。
どんぐりの実がつきます。
何故これかって? 木の大きさの割にお値段が心地よかった!(遠まわしな言い方だよね)
どうも売れずに残っていた木だったみたいで一度値下げしたのに、そのまま居残っていたのです。
縁あってうちに来ました。 宜しくです!
肥料はどうするの?と聞いたらば、なんもいらんよ!と答えてくれました。
そうよね、うちは手間のかからない自生してくれるものウエルカムです。

f0079289_16473569.jpg


☆ 八房えぞ松

北海道などに自生する松です。樹齢が長く、強健だそうです。
成長は早くないそうなので、しばらくはこの大きさでしょう。
雪が降るこれからが活躍です。

f0079289_17121847.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2009-11-11 17:19 | 家づくり

さぁ家づくりの続きです!

秋のやわらかな日差しの中、家づくりのための作業猛ダッシュでスタートです。
ちょうど、大工さんの作業も止まっていたので、これは普通ならやきもきするところでしょうが、今の我が家の状況にはいい具合に助かりました。

土地へ向かう途中の秋の景色を眺めながら、こんなに自然がいっぱいで美しくて、この景観は何物にも代えがたい神さまからの贈り物だという感じがします。
この景観を壊すことのないように、原村には景観条例なるものがあるんです。
ここには大がかりなコンクリートの塊は似合いませんからね。
この美しい景観に大きな価値があるのですから~。これからも村全体で守っていきたいですねぇ。
f0079289_21573.jpg
f0079289_2152434.jpg
f0079289_21103947.jpg

さて、久々に土地に来てみると、今までになかったものが作ってありました。
薪置場です!我が家にも小さなストーブが入りますから、薪は必需品です。
f0079289_21121233.jpg

f0079289_21124829.jpg

ずいぶん手慣れてきて、うまく薪割りしていました。これはやっぱり男の仕事かな??
あ、でも私のお友達の娘さんは、「私、薪割りしたいですぅ~!」と言ってましたねぇ~。

今日は、私も外壁用の板の塗装はりきってやりましたよ~。
やっぱり、こういう作業は二人でやるとはかどるようです。
平面は刷毛よりも、コテで塗る方が塗料がス~ッと伸びて塗りやすいく、部分的に刷毛を使います。
でも以前お手伝いしていただいた分があったので、ずいぶん助かりました。
f0079289_21293485.jpg
f0079289_21294938.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2009-10-30 21:39 | 家づくり

棟上げ

本日10月10日 大安吉日、棟上式を執り行いました。
7日を予定していたのですが、台風が去るのを待って延期して良かったです。
大工さん達は朝8:30から仕事にとりかかっていましたが、朝日がたっぷり光をそそいでいたので気持ちの良いスタートです。

東側から撮った写真です。
f0079289_033720.jpg


総勢8人、テキパキと動く年期の入った大工の皆さんがえらく頼もしく見えました。

大きなクレーンで次から次へと材木が運ばれて、大工さんの手でピシッと材が組まれて行きます。
皆さんの息もぴったりといった感じです。
f0079289_043370.jpg


私の女友達に、もし今の仕事の選択がなかったら、きっと大工さんになってたと思うよ!昔からとっても興味があったから!! 好きなのよねぇ~と話してくれていたのを思い出しちゃいました。
この場にいたらきっと目をキラキラしてず~っと眺めているんだろうな!!

さすがにプロの仕事ぶりは頼もしいものです。
西側から撮った写真です。
f0079289_0496.jpg


これからしばらくの間大工さんお世話になります。
[PR]
by coco_lohas | 2009-10-10 11:55 | 家づくり

自然木の取っ手&小鳥のえさ台

以前作ったコンポストにやっとフタを付けました。
ちゃちゃっと出来そうかと思いきや、実際にやってみるとそうはいかず、クギを打っては外し、打っては外し、平たい板のフタに蝶番を付けるのにも裏表逆に付けてみたり…と、まぁごちゃごちゃやって、今日やっと出来上がりです。
木工初心者でぶきっちょの私がここまでやれたのは、オットのアドバイスのおかげでしょう。
f0079289_21164131.jpg

ポイントは自然木の取っ手です。
曲り具合がちょうど持ち手にいい感じなのです。
もちろん木の皮を剥いてあるので、握った感触もよろしい!!

こちらは小鳥のえさ台です。
f0079289_21264024.jpg

このえさ台の家はしばらく前から作ってあったのですけどね・・・(オットがね)
まだペイントしていない無垢の木のままです。
ペイントするのもいいけれど、このまま雨ざらしで自然に置いておくのもいいかな~
と思ったり・・・

基礎を掘り返して出てきたのが、ゴロゴロの石です。
f0079289_21434330.jpg
これは貴重ですね。これから外溝にいくらでも使えるので、作業が終わってから5時以降にせっせと大きめの石を運んで集めています。
と言ってもそ~んな大きな石ではないけど。

さて、次なる作品は・・・〇〇〇です。
[PR]
by coco_lohas | 2009-09-21 21:31 | 家づくり

地鎮祭

昨日は、歴史的総選挙となりましたね。 私も不在者投票で、事前に国民の権利を行使させてもらいましたけれど、今の日本の状態を見れば憂う事も多く、何はともあれ税金の無駄使いには見るたびに怒りを覚えていたのですから、変化は大いに結構!

そして世代交代をどんどんやって行ってもらいたいものです。
新しい、若い力をどんどん育てたらいいじゃないですか!

ちょうどこの日、私たちは地鎮祭を執り行いました。
f0079289_22265234.jpg

朝はどんよりと山に霧が深くかかり、小雨交じりでしたが、午後から急に日が射し始めて暑いくらいの晴天となりました。
現地では、施工してくれる会社の社長さんと工事担当の方が汗だくで、家が建つ場所の雑草を刈りとっていて、地鎮祭の祭壇をしつらえて下さっていました。
お世話をかけてしまいました。

こちらが用意するのは、神主さんへお渡しする玉串料を用意するぐらいで、祭壇へ祭るもの(鯛、こんぶ、スルメ、お神酒、塩、稲穂、お野菜と果物)と玉串は、全部施工会社で用意して下さいました。
そろえる数は1、3,5 で揃えるのだそうです。
f0079289_2227409.jpg
f0079289_22275354.jpg
f0079289_2228784.jpg

神主さんは、諏訪大社の上社から来て下さった方で流石に儀を唱えるお声はいいお声でした。
粛々と地鎮祭が行われ、身が引き締まる思いです。
f0079289_2228217.jpg

※土地にさしてある笹を釜でエイ・エイ・エイと声を入れて刈る動作をしたのが、主人で、同じようにエイ・エイ・エイとスコップで土を掘る動作を施工会社の社長さんと設計士さんが行いました。

それはそうと、私の出身地長崎には、諏訪神社があります。
おくんちが行われる長い石段がある神社ですが、お宮参りでもお世話になった神社です。
何かしら縁があったのでしょうか・・・
来年は、7年に1度の諏訪大社のおんばしら祭が開催されます。
この御柱の通り道が原村にあります。
いずれにしても、これからの工事の無事をお願いしました。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-31 22:56 | 家づくり

手作りコンポスト完成

この前コンポストを作ります!と豪語したわたくしですが、、おかげさまで本日完成しました♪
見て下さい! この凛としたお姿! 堂々たる風格!
自分で作ったと思うと、こうも愛着が湧くものですかねぇ。
よくよく見ると釘の位置は揃ってないし、アラはあちらこちらに・・・
f0079289_2311531.jpg


でもこのコンポスト、ちょっと工夫があって、腐葉土を作る材料は上から重ねていきますから、できた腐葉土を下から使えるように、1か所コンポストの下が取り外しができるように作りました^^
f0079289_2313388.jpg


最初開きドアか何かつけようかと思っていたのですが、それではすぐダメになってしまうからと、実はこれ、たまたま作成中にきた設計士さんがアドバイスしてくれたアイディアなんです。
横板の裏に縦棒を入れて枠をはめ込みます。 しっかり固定されるので、おかげさまで使い勝手の良さそうなコンポストとなりました。

今日ペイントして出来上がりました。
あ、蓋がまだですが、ほぼ完成という事で・・・
f0079289_2332832.jpg


いい腐葉土を作るためにはいくつか注意事項があるようです。

〇コンポストは酸素を供給できるようにしておく必要がある。
(プラスチックのコンポストでは空気穴がないので使い物にならないそうですよ)

〇コンポストに入れる生ゴミは野菜を小さめに切って入れる。
(水分蒸発・分解を早くするため) 肉、魚は入れない。

〇生ゴミはそのほとんどが水分なので、蒸発をよくするためにもコンポストは日あたりのいい場所に置く。

〇生ごみの堆肥化は、生ゴミと酸素と炭素源(カンナ屑や枯れ葉)、庭の土をサンドイッチにする。

サクサクとしたいい土作りと生ゴミの削減にこれから活躍してくるであろうコンポストです。
[PR]
by coco_lohas | 2009-08-29 23:09 | 家づくり