ちょっと手間をかけて暮らしを楽しむと、地球にも優しいロハスな生活空間が心地良さを誘います♪♪♪
by coco_lohas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
= Link =
お気に入りブログ
ナチハマ戸締り役コラム
garden garden
ガーデンひぐらし Blog
八ヶ岳南麓週末日記+α
星とあなたと私と
粉ごはん*
ときどき 八ヶ岳 by BO
ひだまりの庭 ~ヒネモス...
オーガニックに生きる~イ...
森の香りにつつまれて・・...
ブルーベルの林から
かわせみリポート
ライフログ

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック)


仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識


イギリス式キッチン―丸ごと料理でいつもキレイ!

カテゴリ
全体
つぶやき
美味しい~♪
体に優しい
自然の恵み
お役立ちグッズ
ハンドメイドソープ
お教室タイム
原村にて
家づくり

小屋の魅力
オーガニックガーデン
オーガニック畑
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:家づくり( 33 )

ステンドの小窓

家を建てる前から、ステンドの小窓を作りたいなと思い、オットに内緒で密かに注文していたステンドグラスです。
シンプルなステンドグラスを…と思っていたので、ほんとにこうやってみるとシンプルで、ちょっと物足りないような気もするけど、玄関ドアのステンドグラスと何となく雰囲気が似通っていたのでよしでしょう。
f0079289_855724.jpg

f0079289_22181643.jpg

こちらは、百目柿をほしてるところです。
f0079289_8553679.jpg
f0079289_8554689.jpg

初めての百目柿で、一回り大きい。さて、美味しい干し柿を期待しています。
私は昨年と同様に、焼酎をスプレーで拭きかけて干してます。
[PR]
by coco_lohas | 2010-11-27 08:56 | 家づくり

端材からコート掛け作成中

久々の大工仕事?みたいなことをやりました。
冬になって来るとコートを掛けておける場所が欲しいところです。

我が家は玄関を開けると、そこは風除室としての小さな空間があります。
そこでコートを脱ぎ着することになるので、そこの壁にコートフックを付けようと思っていました。

夏に、Jマートで使わなくなった古い端材をご自由にお持ち下さい。。。というのを見つけ、いずれ何かに使うだろうからと、貰っておいた端材の一部を使いました。
片方角が丸くなっていたので、もう片方を丸みを帯びるようにノコギリでギコギコと切り、サンドペーパーをかけました。

古びた端材なので、釘を抜いた後の穴があったり、傷があったり少し割れかかったりしています。
f0079289_2213191.jpg

そして、我が家のリビング窓枠を塗った『ミルクペイント』が久々に登場。
このミルクペイントは、アメリカ開拓時代使われていたペイントカラーを忠実に再現したものらしく、ミルクが主成分で天然の顔料からできている自然塗料です。
f0079289_2221351.jpg

f0079289_22132675.jpg

シャビーシック(お古で小粋な)な感じにしたい時にぴったりの質感をしていると思います。

何だかこのフック、良く見ると、カマキリが鎌を振り下ろそうとしてるみたいなお姿だわ・・・
ペイントして、アイアンフックをネジで止めようと思ったら、ちょうど穴に合う大きさの黒っぽい、あるいはブロンズのネジがなかったので、後でJマートへ行くことにして、午後からは気になってはいたものの、ついつい先延ばしにしていたサンルームの窓ふき!!

慣れとは恐ろしいもので、ずいぶん汚れていた窓から外の景色を眺めていたんだわねぇ~。
今日は暖かだったので、デッキで心地よくというか、ちょっぴり汗ばみながら作業してました。
外は楽に拭けますが、内が大変!! サッパリしましたけどね^^
[PR]
by coco_lohas | 2010-11-26 22:23 | 家づくり

オンリーワンな洗面ボール


・・・美しい色と形のオリジナルな手作りの洗面ボールです!!
    深い藍色が日没直前の空の色みたい。

f0079289_22593830.jpg


以前オットがお世話になっていた「こねこね倶楽部」の皆さんが、私達のリクエストに応えて作って持ってきて下さったのでした。
世界に一つだけの素敵なボールです♪  いい色^^ 

一つ、また一つ、と語れるものが増えてきて嬉しいです。

庭の中央にある英国ナラの木のそばにアンティークの荷車が置いてあります。
庭でジャガイモ掘りや、薪割り、などして時間を過ごしている間に、一人の人が何やらスケッチなさっていたのが、これ!
f0079289_22595927.jpg

実際のシーンよりも絵の方が素敵だと思います♪ 
ちなみに、両脇にある何やら白い束は、干したトウモロコシの皮を裂いたもので、リボン代わり?ひも代わり?に使っています。
ちょっと短いですけれど。。。トウモロコシの皮には見えないですよね^^
[PR]
by coco_lohas | 2010-08-05 23:21 | 家づくり

テラコッタ調タイル

今テラコッタ調タイルで床を貼っています。
目地を埋めているところですが、まぁこの目地を埋めた後の汚れをふき取る作業がこれほど大変だったとは想像以上です。

以前私がキッチンのカウンターを白いタイルで貼って変身させた事があるのですが、その時のタイルはツルツルでしたから、目地材で埋めた後、拭き取るのはさほど大変でもなくスムーズにできた覚えがあったのですが、今回はそうはいきませんでした。

タイルはテラコッタ調タイルです、色々なタイプがあるようですが、選んだのはなるべく滑らないような凹凸のあるものにしたのです。
おかげで、目地埋めの後のタイルについたグレーピンクの目地材が取れないのなんのって!!!
f0079289_2341074.jpg

色々試しましたが、結局地道に亀の子タワシやブラシでゴシゴシこすり、水を頻繁にかえてスポンジでよく拭き取り、乾いた部分は、ボロ布でほんとに布がボロボロになるんですけど、これまたゴシゴシこすります。
f0079289_2351450.jpg
f0079289_23534100.jpg

オットも私も、はたまたこの前来た助っ人さんも、はぁーとため息、首、肩コリまくりですが、何とか終盤に近付きつつあります。 そろそろ嫌気がさしてきていたので、やれやれ~。
とは言え、目地が埋め終わったらWAX塗りです。 忍耐!
[PR]
by coco_lohas | 2010-07-15 23:07 | 家づくり

外構工事とオーガニック畑

昨日から外構工事が始まりました。と言っても家の周りに砂利を敷いてもらい、我が家のすぐ後ろに水が溜まる部分があるので、それを整地してもらうくらいが予算の範囲。
地元の造園屋さんがやってきました。 休憩時間にお二人座っているところがかわいくて、ちょっと写真を撮らせてもらいました。許可を得てアップしました。
f0079289_1181796.jpg
f0079289_1184591.jpg
こちらの造園業のおじさま、尖石遺跡の近くの通り沿いの土地1400坪を持っていらっしゃるそうで、「自分はもう歳だから誰か買ってくれんかなぁ~?」なんて話してました。

さて、今日は暖かで外での作業にはピッタリです。
野菜作りの準備をしておこうと思います。これまで見よう見まねで何となく野菜作りをしてきました。
薬を撒かないでも、それなりにできてはいましたが、ちょっと前に出会った本を見て、これでやろう!!と決めました。
庭作りも野菜作りも、多すぎるほどの情報があり、多様なやり方があります。
自分にあったもの、無理せずできるものがいいと思いますから、井原豊さんの指南書を手に動こうと思います。時期的なタイミングは、違ってくるとおもいますが、基本を学ぼうと思っています。
f0079289_1174773.jpg
f0079289_1175526.jpg

この本は、横浜青葉区の寺家ふるさと村の土地を借りて、編集部の方が井原豊さんの指導のもと実践した野菜作りがわかりやすい写真と共に編集された本です。初版は1990年、こちらは新装版です。
作物ごとに、写真がたくさん載っていて、作業の手順がわかりやすく書いてあります。
畑には苦土石灰を撒くものと思ってこれまでそうしてきましたが、石灰は撒かないとあります。
なるほどそういう理由でしたか!!と目から鱗がポロン!
これから無農薬野菜作る人には是非お勧めと思って紹介しました。(まだ実践しておりませんが・・)

必要なのは単肥で、過石(過リン酸石灰)や硫安をすき込むとあったので、JAにて購入してきました。
過石は大袋で入っていて実際使うのはこんなに使いませんから、これだと数年分ありそうです。
まだすぐにはすき込みませんが、用意だけはしておきました。
f0079289_1172680.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2010-04-10 11:19 | 家づくり

ローバー隊集結-2-

昨晩の夕食は、賑やかでした。
スカウト達は食材を現地調達し(今回は富士見のあぐりモールにあるAコープへ)、食事係が鍋料理を作ってくれました。
美味しいキムチ鍋が大きな鍋にたっぷりと出来上がりました。

私たちも労をねぎらって、モツ煮込み、砂肝の煮もの、枝豆&さつまいも&海老入りかき揚げ、わさびの花のお浸しなどちょっとした箸休めのお料理を食べてもらいました。

それからは、デッキでキャンプファイアー、暖かな火を囲んで何やら楽しげな話に興じて夜はふけて~♪

2日目の朝は、何と辺り一面雪景色となりました。
昨晩遅く雨が降っていたみたいですが、雪となりました。

こっちの雪はなんか違いますねぇ~と言いつつ、デッキの雪かきや七輪の火を起こしたりしていました。
この雪は積もる雪です。
来る前はまさか雪とは思わず、チェーン要りますか?の問いにオットは、いやいや全然大丈夫!チェーンいらないから~と言ったらしい。

朝起きたらこの天気で、あれぇーどうしよう!!!!!とマジで心配したらしいのですが、そこはさすがローバー隊のリーダーですね。
チェーン持って来ました。積んでますよ!!というお返事。

『そなえよ 常に!』 というスカウトの教えが実践されている~と、思わず拍手しちゃいました。

外に出たスカウト達は、雪と戯れてすっかり童心に返ってましたよ。 雪中ハイクもやってもらって、雨じゃなくて雪でよかったわ!
f0079289_16333385.jpg
今も深々と雪は降り続いています。
[PR]
by coco_lohas | 2010-03-07 16:36 | 家づくり

ローバー隊集結

去年の秋に我が家に集まって活動をしたローバー隊の面々が、更にパワーアップして集結しました。
今日はお天気がすぐれず、家のまわりは深い霧が立ち込めていました。

家はただ今壁の下地塗りと腰板の塗装をしている最中です。
左官さんになった気分でノビノビやって~♪ と声をかけ、作業を説明してスタート!

すごい! すごい! 楽しそうに眼が輝いて・・・やってくれてますよ~♪ 
好きな曲をかけながら、どんどん作業は進んで、若いパワーさく裂です!
みんな、最初は戸惑いながらも、やっていくうちに慣れてきちゃって・・・
f0079289_23564066.jpg
f0079289_23564843.jpg
f0079289_23565987.jpg

高い足場もちょっとしたスリル!!
壁塗りの左官仕事は非日常でかれらにとってとても面白かったようです。
ちょうど設計士さんもタイミングよくやってきて、話も弾み、塗り方のコツなども直接教えてくれました。

ワイワイ賑やかに時間が流れて、楽しいひと時!
こんな時間がいいんですよ~^^  ありがとう~♪
[PR]
by coco_lohas | 2010-03-07 00:13 | 家づくり

窓枠塗り&壁下地

このところの暖かさで雪がサァーと溶けてしまいました。作業をしていても汗が出てきますが、ちょうど窓枠を塗っているところなので窓を開けるとちょっとひんやりした風が入ってきて気持ちがいいくらい。
もう春もそこまで来ているのでしょう~。小鳥たちのさえずりが前にも増して賑やかに聞こえます。

この前は、白樺の木に『アカゲラ』が来ていました。
頭とお腹のところが赤いので、すぐ目につきます。 残念ながら写真はうまく撮れませんでしたが。
動いているものを撮るのってやっぱり難しいです。

窓枠は、色々迷ってバターミルクペイントの Yellowish White にしました。
f0079289_22434697.jpg
こってり感のあるペイントで、温かみのある白です。
バターミルクペイントは健康への配慮から、原料に石油化学物質や有毒な添加物等は含まれておらず、自然素材の顔料を使用した環境にも優しいペイントです。

今日、オットの体調も戻ってきたみたいで、先日茅野市の建材店さんから購入してきた吉野石膏の壁下地材を壁の一部に試しに塗ってみることに。

コテは、私の父が長年使ってきたそれはそれは年期の入ったものです。
「全部持って行かんね!!」と自分が使っていた物を私たちに持たせてくれました。
今度は私たちが使う事に! 私はこの小ぶりのコテを使いました。
f0079289_22443014.jpg

長く使われてきた道具って、やっぱり持った時の感触がいい♪ 
手に馴染みます。

私も自分用にコテ板を作り(四角い板に、持ち手に良さそうな端切れを見つけて釘で打ち付けて作った簡単なものですが・・・)、下地材をコテ板に乗せて、父のコテを初めて使いました♪

これでいいのかね??と言いながら・・・見よう見まねのコテさばき~
f0079289_2245490.jpg
f0079289_22452296.jpg

[PR]
by coco_lohas | 2010-02-24 22:48 | 家づくり

壁下処理

すっかり内装屋になってきました。
初めての漆喰壁塗りですから一番目立たない狭い場所…寝室内のクローゼットが適当です。

ここのボードの壁の下処理のため、パテ(穴埋め)を塗りこんでいたのですが、乾いてくると水分が吸い取られパテ自体が痩せてくるので、埋めたと思っていても翌日にはアレ?凹んでる!! という状態になってしまうのですね。更に、私はセッセとパテを埋めていたのですが、、、

これには、パテ埋め用のメッシュテープを貼って、その上からパテを塗りこんでやるといいのだそうで、これをすれば壁のヒビが入りにくいのだとか!! 一体あの労力は(>_<) 
それを教えてもらったので、その夕方ホームセンターへ飛んで行ったのです。
売ってあったのは、これです!
f0079289_2328659.jpg
 
f0079289_23282476.jpg
 ただ、数か所補修するのにはこれくらいでも足りるでしょうが…壁一面に何個いるんだぁ~!!!!!
とりあえず無くては次のステップへ進めませんので1個購入(1個しかなかった)して、翌日ペタペタ貼りましたがすぐなくなりました。
ボードのつなぎ目だけじゃなく、釘のあたまにも貼ります。

そこで、いつもの工務店マネージャーMさんに即電話。 これこれ、しかじか…メッシュテープがいるんですけど~♪
すると、すぐに家までたっぷりまいてあるプロ仕様のメッシュテープを持って来てくれました。
何というフットワークの良さでしょう~^^ 一巻き¥2000で譲っていただきました。
f0079289_2329138.jpg
お陰で仕事は中断することなく次のステップへ。

壁には漆喰を塗るつもりでいます。これも色々いい自然素材のものが国内外にありますが、寝室とクローゼットには、ドイツのプラネットアースの漆喰を使ってみる事にしました。
この漆喰も練ってあるのですぐにローラーや刷毛で塗れるようです。
ドイツKOBAU社の下地用クロスの上から塗るとやりやすいと書かれていたので、こちらも一緒に用意しました。
クロスを貼るには糊が要りますが、やはりホルムアルデヒドなどシックハウスの原因になる化学物質を一切含まない『ルーアマイルド』という安心な糊を用意しました。
水で2倍くらいに延ばしますが、刷毛で延ばしていると真っ白なメレンゲみたいでしたよ。

ここに住みながら内装をしていくのだし、自然素材で、できるだけ心地よい空間であってほしいですから。 
f0079289_23295148.jpg
f0079289_2330316.jpg

f0079289_2348286.jpg
壁クロスに糊を塗って、パテで下処理した壁に貼って行きました。 ここはオットの出番でしょう♪ 
KOBAU社のクロスはたわみやしわにならず、思っていたよりだんぜん使いやすいものでした。
このクロスはルナファーザーではありませんでした。(設計士さんに間違えて答えてしまった!すみません)
結構貼るのは大変ですよぉ~と言われてたのですが、物が違っていたので納得です。
なかなかうまく貼れたみたいです!!と常に前向きに…

後は、この上に漆喰を塗ります。
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-22 23:51 | 家づくり

自然健康塗料 リボス

家の中のドアは、ネットショップで注文しました。
ノッティーアルダーというドアですが、木に節があってどことなく素朴っぽさがあり気に入ってしまいました。
さすがに輸入品だけあって?荒削りなところもあるけれどそこはま~いいじゃない、と思えるのだから問題なしです。
f0079289_19434587.jpg

このドアは無塗装ですから、塗料選びにちょっとこだわりました。
ドイツの自然塗料オスモは誰もが認めるいい塗料ですが、とりあえず高額です。
他に安心・安全な自然塗料はないかなと捜したところ、いくつか候補となるいい塗料がありました。
キヌカ・WATOKO・プラネットアースなどなど いっぱいあるんですよね。 迷いますよ。

で、私が選んだのは 『リボス』 というドイツの自然塗料です。
安心基準もさることながら、その塗り易さもとても良さものでした。
f0079289_194462.jpg

亜麻仁オイルやオレンジオイルなどの天然植物オイルと天然蜂蜜ワックスをベースに製造されています。
リボス社の亜麻仁オイルは、契約農家で無農薬、有機栽培されていて、高熱処理されていないのでビタミンが壊れておらず、活きたビタミンは塗料を活性する働きを担っているのだそうです。
安全性に関しても十分なほどです。

一番興味があったのは、このリボス社の創設です。

まだドイツですら「エコロジー」に関心がよせられていない1970年代に、教育家の日本でもよく知られているルドルフ・シュタイナーの16人の女性の弟子が、「自然と調和し、人間を育てる」シュタイナー哲学を理念にこの「自然塗料」を開発したという事実です。

その後更に彼女たちは天然原料の中にも皮膚の健康を損なうものがある事を植物科学から究明し、そういった原料を使わずに「自然健康塗料」へと進化させたのだという事です。

確かに自然の植物だから全部体にいいかというと、毒となるものだって自然界にはあるのですものね。
細やかな女性の視点がこの製品に生かされたのだと思います。

決して安くはないですけれど、べらぼうに高くはなく、0.75L缶で¥3,900 25L缶で¥9,991という1万を切る価格で販売しているサイトを見つけたので購入。
 Toda-Kanamono

ドアは、工務店さんのところに配送してもらったので、家から10分ほどのところにある工務店さんのところで塗装をさせてもらいました。
f0079289_19444261.jpg

塗っているとそこの猫がニャ~オと近寄ってくるではありませんか!
ピンときましたよ! オイル舐めたいのかしら!?・・・と。 
動物は、美味しいものを知ってますから、きっとペロペロしたかったのかもしれません。
以前、飼っていたワンちゃんが鍋の中の油をペロペロしていたみたいに~^^
私の目を盗んでちゃっかりとやっていたわけですよ。
刷毛を洗う「薄め液」は、食品基準ですしね。
だからって、どうぞ~なんて舐めさせないですけどね。。。

伸びもよくムラにならず塗り易く乾きやすかったですよ。
当然嫌な臭いもなく、塗っている時や乾いた時にもオレンジのいい匂いがします。
子供でも安心して塗れる塗料だと思いました。

塗料を探している方には、是非検討の一つに!!
f0079289_19453548.jpg

今回選んだ色は思ったよりちょっとばかり黄色味が強かったみたい。 通常2回塗りするところですが、早く色褪せた感じにしたいので、敢えて1回塗っただけにしました。
カルデットという内装用のものですが、タヤエクステリヤという内・外装用のものでも良かったかなと思いました。
これでしばらく様子見するつもりです。

イギリスなど欧米では新居にて、「ルームペインティングパーティー」というものがあって、ビール片手に楽しくペインティングし、みんなで食事するという習わしがあるそうですが、面白いですよね♪ 楽しそうです♪
[PR]
by coco_lohas | 2010-01-08 20:29 | 家づくり